こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOS 13

iOS13、iPadにマウスのサポート追加へ:著名開発者「確かに開発が進められている」

有力な複数の人物から、iOS13でiPadにマウスのサポートが追加されるという情報が出ています。ポッドキャスト「ConnectedFM」でMacStoriesの記者Federico Viticci氏が明らかにしました。 iOS13の正式リリースの前に、6月3日(現地時間)に開催されるWWDCの基…

Apple、Tileのような忘れ物防止タグを開発中 「友達を探す」と「iPhoneを探す」は統合し新アプリへ

Appleは「友達を探す」と「iPhoneを探す」を統合した新しいアプリを開発しており、デバイスやカギなどに取り付け可能な落とし物を探すことができる新ハードウェアを開発していることを9to5Macが伝えています。早ければ今秋のiOS13や新型iPhoneと共にリリース…

iOS13で実装予定の新機能の詳細:マルチウィンドウ・アンドゥジェスチャ・大幅進化のメール・控えめになった音量表示など

Appleが6月のWWDCで発表する「iOS 13」について。 AppleのOS開発をよく知る人物らによる情報を9to5Macが独占情報として伝えています。すべてが実現されるかはわかりませんが、具体的で詳細な内容を含んでおり、非常に興味深いです。 ダークモード 待望の新機…

新型AirPodsはわずか15分で満充電可能に?ダークモードはiOS13.1に搭載の噂も

新型AirPodsの新たなが噂が出ています。 Twitterで活躍するリーカーMax Weinbach氏のツイートによれば、AirPodsのワイヤレス充電ケースの充電速度は非常に高速で、0%の状態から100%の満充電がわずか15分しかかからないようです。 この高速充電はQiワイヤレ…

マウスのサポートやコントロールセンターへのマルチタスクの統合など、iOS13のコンセプト画像

iOS13の新たなコンセプトイメージをデザイナーのLeo Vallet氏が公開しています。再デザインされ洗練されたボリュームコントロールのUI、AirPodsのように簡単にペアリングできるようになったマウス、コントロールセンターとマルチタスクの統合、iPadの外部デ…

Apple、WWDCで新型Mac Proのプレビューを検討 iOS13でダークモードやiPad向けの新機能も

Appleは6月に開催されるWWDCにて新型Mac Proのプレビューを検討していることをBloombergが報じています。Appleは、プロユーザー向けにMac Proの新モデルを開発しており、モジュラー・デザインを採用し、アップグレードが容易になることが大きな特徴です。ま…

WWDC 2019は6月3日~7日サンノゼで開催へ

Appleは日程をまだ明らかにしていませんが、WWDC 2019を6月3日から7日にかけて、カリフォルニア州サンノゼにあるMcEnery Convention Centerで開催することがわかったとMacRumorsが伝えています。 なお、MacRumorsは日付については自信があるが、Appleはいつ…

iOS13ではiPhone SE/6s/6、iPad mini4/3/2などがサポート対象外に?

Appleは今年6月に開催される見込みのWWDCで「iOS 13」を発表すると予想されていますが、そのiOS13ではiOS12でサポートされていた複数の古いiOSデバイスのサポートが打ち切られるという情報をイスラエルの情報サイトThe Verifierが伝えています。最初に断って…

iOS13にダークモード、iPad向け機能の追加、ファイル管理刷新など搭載へ

Appleは今年6月のWWDCで「iOS 13」を公開する予定であり、Bloombergによれば、多くの人が待ち望んだ新機能を多数搭載する見込みです。まず、iOS13では、macOS MojaveでmacOSに初めて導入された「ダークモード」がいよいよ搭載されるようになります。夜でも画…

Apple、年1回のアップデートスケジュール見直し今後2年に集中 iOS12/iOS13/macOS10.14に搭載予定の新機能など

Appleは、厳しい年間スケジュールの中で新機能を毎年1回のアップデートに搭載するというこれまでの方法を見直し、iOSのアップデートを今後2年間に集中するという情報をBloombergは報じています。Appleに詳しい関係筋の話として伝えられているもので、Appleは…

iOS12だけでなく次期macOSもパフォーマンスと信頼性を優先へ計画変更 新機能は来年に先送りへ

Appleは、iOS12で搭載予定だった主だった新機能や改善を来年以降に持ち越し、パフォーマンスや信頼性に重点をおくアップデートに専念することを決定したという報道がありましたが、同様の決断が今年のmacOSアップデートでも行われたことをBloombergは報じて…

Apple、iOS12はパフォーマンスと信頼性を優先 主要な新機能を来年へ先送りの情報

Appleは、iOSのパフォーマンスと品質問題の改善を最優先するために、新機能搭載を来年まで延期することをAxiosは伝えています。2017年末から賑わせたiPhoneのバッテリー劣化と速度低下の問題が、Appleに今後のiOSのアップデート計画の変更を強いたのでしょう…