こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

サイバーマンデーでBOSE SoundLink Color Bluetooth Speaker IIが60%OFFなど特選タイムセール

本日23時59分でAmazonサイバーマンデーも終了となりますが、Boseのポータブルワイヤレススピーカー「SoundLink Color Bluetooth Speaker II」が半額以下となっています。

Amazon.co.jp限定カラーとなっているミッドナイトブルーだけなのですが、たとえば同モデルのソフトブラックやソフトブラックがそれぞれ2,079円 (13%)OFFの14,421円で販売されているところ、ミッドナイトブルーは6,600円で販売中です。
定価は16,500円なので9,900円の割引です。


続きを読む

iOS13.3とwatchOS6.1.1が今週中にリリースへ 携帯電話会社のサービスガイドから判明

iOS 13.3とwatchOS 6.1.1が今週中にリリースされることが、ベトナムの携帯電話会社Viettelの文書から判明したと9to5Macが伝えています。

ViettelのeSIMサービスは今週金曜日12月13日に開始されます。Viettelの公開している利用手順を確認すると、同社のeSIMサービスを利用するにはiOS 13.3とwatchOS 6.1.1にバージョンアップする必要があります。

つまり、iOS 13.3とwatchOS 6.1.1が今週金曜日までにリリースされなければ、ViettelのeSIMサービスは告知通り開始できないことになります。Appleは通常、火曜日と水曜日にアップデートをリリースすることが多いので、現地時間12月11日までにiOS 13.3がリリースされる見込みです。同時にiPadOS 13.3もダウンロード可能となるでしょう。


続きを読む

Apple、新型Mac ProとPro Display XDRの受注を12月10日より開始

Appleは、新型Mac ProおよびPro Display XDRを12月10日より注文受付開始すると知らせるメールを顧客に送付し始めているようです。

新しいMac Proは5,999ドルから、Pro Display XDRは4,999ドルからで購入できます。
5,999ドルの基本構成で、8コアのIntel Xeonプロセッサ、256 GB SSD、32 GBのRAMなどの構成となります。カスタマイズすることで、最大28コアのCPU、4つのGPU、1.5 TBのRAMを搭載することも可能です。

Appleは、Mac Proの受注生産構成にかかる費用をまだ明らかにしていません。注文が始まる12月10日までには判明するはずです。また、12月10日の注文がいつ出荷されて顧客のもとに届くのかは不明です。


続きを読む

AmazonサイバーマンデーでEcho Show5が半額、WiFiスマートプラグセットも同価格で実質無料に

昨日から始まったAmazonサイバーマンデーですが、多くの特価品があり、Amazonデバイスのセールは目を見張るものがあります。

その中でも、「Echo Show 5」は半額の4,980円となっているのが特筆なんですが、なんと、「ゴウサンド(Gosund) WiFi スマートプラグ gs-wp6-1-jp」(販売価格1,699円)とのセットも同額の4,980円なのです。
ただでさえ安価となっているEcho Show5にさらにWiFi スマートプラグが無料のおまけとして付いてくるのです。


こちらはEcho Show 5単体。

続きを読む

2020年春発売の新型iPhoneの正式名称はiPhone9という新情報、iPhone SE2として噂の廉価版iPhoneの新モデル

「iPhone SE 2」などと呼ばれている新しいiPhoneについて、Appleは2020年春に発売する見込みで、iPhone8の筐体を継続し、その正式名称は「iPhone 9」になる可能性をMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)は情報筋から得られたとして伝えています。

新モデルは、A13 Bionicチップを搭載しますが、2x2 MIMO対応の802.11ax Wi‑Fi 6をサポートするかはまだわかっていません。



写真はiPhone SEとiPhone8。前者は4インチ、後者は4.7インチで、iPhone9がiPhone8の後継であるとすれば、iPhone SEユーザーにとってはやはり大きくなります。

続きを読む

Touch IDを電源ボタンに搭載したiPhone SE2 PlusやLightning廃止の完全ワイヤレスモデルなど:2020年&2021年モデルの著名アナリスト予測

Appleの2020年および2021年のiPhoneラインアップについて、AppleアナリストMing-Chi Kuo氏は次のように予測しています。

まず、2020年モデルについては、

  • 5.4インチ&6.1インチモデル:デュアルレンズカメラ搭載
  • 6.1インチ&6.7インチモデル:トリプルレンズカメラ搭載

となり、すべてのモデルがOLED(有機EL)ディスプレイを搭載し5G通信に対応します。


続いて、2021年モデルについては、

  • 最上位モデルは完全ワイヤレスとなりLightningポートを廃止
  • iPhone SE 2 Plusが追加:5.5~6.1インチ画面&電源ボタンにTouch ID搭載

となります。


続きを読む

AmazonサイバーマンデーでSpigen製品が最大70%OFFとなる特価セール

本日から始まった、今年最後のビッグセール「Amazonサイバーマンデー」において、有名アクセサリーメーカーSpigenの全398製品が最大70%OFFで販売されています。
Spigen商品はこちらをご覧ください。

僕もiPhoneやiPadで保護ケースやフィルムを愛用しています。
現在iPad ProやiPad mini5、iPhone11などがSpigen製です。


続きを読む