こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone X Plus

新型iPhone、高速充電にUSB PD 3.0規格のUSB-C充電器が必要か

9月に発表される新型iPhoneに付属するといわれている18WのUSB-C充電器と新しいiPhoneについての新情報です。複数のサプライヤーからの情報としてMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が伝えているもので、新しい純正18W USB-C Power Adapter以外のサードパーティ製…

iPhone 2018年モデルとされるフロントパネルがリーク

Ben Geskin氏が2018年9月に発表される3つの新しいiPhoneのフロントガラスパネルの写真をツイートしています。写真には左から、iPhone Xの第2世代となるOLED(有機EL)を採用した5.8インチモデル、LCD(液晶)を採用した低価格な6.1インチモデル、iPhone X Pl…

新型iPhone 2018年モデルがEECのデータベースで確認 新型iPadも2モデル追加

Eurasian Economic Commission(EEC/ユーラシア経済委員会)のデータベースに複数の新型iPhoneおよびiPadが登録されていることが判明しました。Consomacによれば、次のモデルの型番が確認できました。 iPad A1876, A1895, A1934, A1979, A1980, A2013 et A20…

新型Mac miniや低価格ノートブック、11インチiPad ProやApple Watch4など Apple、2018年後半に多数の新製品を投入の予測

Appleは2018年後半に広範囲にわたる新製品を用意していることをTF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が最新レポートで予測しています。iPhoneだけでなく、iPad Pro、Mac mini、iMac、MacBook、Apple Watchなどの新モデルが登場することが…

Apple、携帯大手3社との納入契約見直しへ iPhoneで低額プラン提供も

朝日新聞デジタルは、公正取引委員会から独占禁止法違反の可能性を指摘されたため、Appleは、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの国内携帯電話会社大手3社との納入契約を見直す方針を公正取引委員会に伝えたことがわかったと報じています。関係者によれば…

Kuo氏:6.1インチiPhoneの本体カラーは5色、iPhone X Plusは3色展開に

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、LCDを採用した6.1インチiPhoneがグレイ、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジの5色の本体カラーで発売されると新しいレポートで主張しています。また、OLEDを採用した6.5インチモデル(iPhone X P…

iPhone 2018年モデルのベンチマーク登場 4GB RAM搭載、現行よりも40%高速なGPU

Geekbenchに「iPhone11,2」という未発売のモデル名のデバイスのベンチマークスコアが公開されています。 OSはiOS12、メモリーは4GB RAM、周波数2.49 GHzの6コアプロセッサを搭載していることが確認できます。 スコアは、シングルコアが4673、マルチコアが109…

新型iPhone同梱とされる18W USB-C充電器の写真が登場

今年9月に発売される新型iPhoneには新たにLightning - USB-Cケーブルおよび18WのUSB-C電源アダプタが同梱されるといわれています。 その新しいUSB-C充電器とされる写真を中国のChongdiantouが掲載しています。この写真の充電器は米国版のプロトタイプとされ…

6.1インチiPhoneで現在明らかになっていること~スペック・価格・発売時期など

低価格になるといわれている6.1インチiPhoneについて現時点で明らかになっている全てのこととして9to5Macがまとめています。 デザインおよびサイズ 6.1インチモデルは150.91mm×75.72mm×8.47mmという本体サイズになることがサプライチェーンの図面でわかって…

新型iPhoneはApple SIM対応、中国向けモデルはデュアルSIM搭載の報道

Appleは今年発売する新型iPhoneのうち少なくとも2モデルで、デュアルSIMを搭載することを21财经が報じています。 デュアルSIMトレイを内蔵するのは中国市場向けの製品で、他国向けはシングルSIMトレイになる代わりにAppleのeSIM「Apple SIM」も内蔵するとい…

Kuo氏による2018年に発売されるApple製品と2019年の製品について

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏による最新リサーチレポートから、Appleが2018年および2019年に発売する新製品の予測の数々をMac Rumorsが伝えています。 2019年の新しいiPhoneは「大きく刷新」される。ただし、そのデザインや機能に…

これが新型6.1インチiPhone?新しいレンダー画像が公開

Appleが今年発売する3つの新しいiPhoneの1つ、6.1インチモデルのレンダリングイメージをBGRが独占的に入手したとして掲載しています。6.1インチモデルは、OLED(有機EL)ではなくLCD(液晶)を搭載するといわれており、そのデザインも既存のモデルとは大きく…

Apple、iPhone 2019年モデルでUSB-Cポート搭載か

Appleは今年9月にLightning - USB-Cケーブルと新しい18WのUSB-C充電器を付属した新型iPhoneを発売し、iOSデバイスをUSB-C対応へ移行する予定です。そして、2019年、AppleはiPhoneにUSB-Cポートを搭載することをDigiTimesは伝えています。ICベンダーの情報筋…

iPhone X Plusと6.1インチiPhoneの新たな図面 Face IDは第2世代に

「iPhone X Plus」および6.1インチの廉価版iPhoneの図面が登場しています。 Galaxy S9の最終的なデザインをリークした実績のあるアクセサリーメーカーから得られたとしてForbesが伝えています。 1枚目は「iPhone X Plus」の図面。 その大きな特徴の1つが3つ…

Apple、新型iPhoneの発注開始 生産数は前年よりも2割減

Appleは新型iPhoneの2018年の生産台数を減らす方向だと日本経済新聞は報じています。複数の関係筋の話として伝えられているもので、Appleは2017年に同年発売のiPhone向け部品を1億台分発注していましたが、今年は2割減の8千万台程度にする方向でサプライヤー…

「iPhone X Plus」と思しきデバイスのアクセスを確認 解像度も判明

AppleはWWDCで新しいハードウェアを発表しませんでした。 Appleは9月までこれ以上発表イベントを開催するつもりはないだろうが、「iPhone X Plus」について最も重要な問いの1つの答えが見つかったとBGRは伝えています。先月BGRに謎の解像度を持つデバイスが…

Kuo氏:新型iPhone 2018モデル、3モデル全てが9月発売へ 価格も安価に

現在TF International Securitiesに所属する元KGIのアナリストMing-Chi Kuo氏は、本日最新レポートで、Appleは3モデルとなる新型iPhoneシリーズのすべてのモデルが9月に発表され、同月に同時発売されるという予測を行っています。3つの新モデルとは、5.8イン…

iPhone 2018年モデルのサイズ比較 図面やレンダー画像が公開 5.8インチ/6.1インチ/6.5インチの3モデル

Appleは、2018年9月に3つの新しいiPhoneを発表するといわれています。 ロシアのWylsacomは、その3モデルの図面やレンダーイメージを公開しています。下の写真は左から、iPhone X、iPhone 9、iPhone X Plusです。 第2世代となるiPhone Xの後継モデルは現行モ…

来年ではなく、今年発売の「iPhone X Plus」にトリプルレンズカメラ搭載か

AppleとSamsungの次期フラッグシップスマートフォンは背面にトリプルレンズカメラを搭載するという情報をThe Korea Heraldは伝えています。いわゆるiPhone X Plusとして噂されているiPhone Xの6.5インチバージョンは今年9月に発表が期待されています。また、…

Apple、2019年のiPhone全モデルでOLED採用か

Appleは来年のiPhoneの新モデルのすべてで有機ELディスプレイを採用することを決定したことをETNewsが伝えています。複数の業界関係筋によると、Appleは最近iPhoneの2019年モデルの開発に着手し、3モデルの全てでOLEDを採用することを決定しました。業界では…

トリプルレンズカメラが2019年のiPhoneに 進化した3Dセンサーや3倍光学ズームも搭載か

Appleは2019年に発売する新しいiPhoneの少なくとも1モデルでトリプルレンズを備えた背面カメラを採用すると主張するアナリストのリサーチノートの情報を經濟日報が伝えています。トリプルレンズによる新しいカメラシステムは、立体視による先進の3Dセンシン…

新型iPhone LCDモデル「iPhone 8s」はブルー、イエロー、ピンクなど複数のカラーラインナップに:アナリスト

Appleは今年3つの新しいiPhoneを発売するといわれています。 OLEDを搭載したiPhone Xの後継モデル、より大きなOLEDモデル(iPhone X Plus)、そして、より安価なLCDモデルの3モデルです。3番目のモデルはiPhone Xに搭載されたいくつかの特徴を取り入れるもの…

iPhone SE2はiPhone X Plusらと同時に9月発表の噂

早ければ6月までに発売されると噂されているiPhone SEの後継モデルは、まだ生産が開始されておらず、iPhone Xの後継モデルや6.5インチといわれているOLED搭載の大型モデル(いわゆるiPhone X Plus)などと共に第3四半期になるという情報をMacお宝鑑定団 blog…

噂:6.5インチiPhoneはiPhone8 Plusと同サイズ iOS12は横位置でもFace IDを利用可能に

Appleが2018年に発売予定の3種類の新型iPhoneの1つ、6.5インチOLED搭載モデル(いわゆるiPhone X Plus)は現行のiPhone 8 Plusと同じサイズになるというサプライヤー筋の情報をMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が紹介しています。 ただし、厚みは0.2㎜ほど増す…

噂:新型iPhone 2018年モデルにUSB PD対応USB-C充電器とUSB-C - Lightningケーブル同梱

Appleは、iPhone 2018年モデルで新設計のUSB-C充電器を同梱するという情報が出ています。 サプライチェーンの情報筋から得たとしてWeiboで公開されている情報をMac Rumorsが紹介しています。Appleは、すべてのデバイスでUSB-C対応を計画しており、今年発売さ…

Apple、新モデルのコスト削減のためOLEDパネルの値下げをSamsungと交渉か

Appleは、OLED採用モデルの生産コストを下げるため、OLEDパネルの値下げをSamsung Displayと交渉しているとDigiTimesが業界筋の話として伝えています。

KGI:6.1インチiPhoneはDSDS搭載で2モデル、550ドルからと更に安価に

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートによれば、Appleが今年発売する3つのiPhoneの1つ、6.1インチLCDモデルはDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)をサポートする可能性があります。6.1インチLCDモデルがDSDSおよびシングルSIMの2モデ…

6.1インチの新型iPhone(SEの後継?)は700ドルでiPhone8程度、Face ID搭載:アナリスト

Appleが今年発売する3つの新しいiPhoneについて、最も安価になるとされるLCDを搭載した6.1インチモデルは700ドル程度になるというUBSのアナリストSteven Milunovich氏の予測をTheStreetが紹介しています。これは現在米国で699ドル(日本では78,800円)で販売…

iPhone 2018年モデルにトリプルレンズカメラ搭載か

2018年のiPhoneの少なくとも1モデルは、写真品質の向上や更なる高倍率な光学ズームを搭載するために、3つのレンズシステムを搭載するというサプライチェーン経由の情報をAppleinsiderが經濟日報を参照し伝えています。なお、同じ経済日報の記事を元に伝えて…

6.5インチの新型iPhoneが今年後半に タッチレス制御や内側カーブディスプレイも開発中

Appleはタッチレスジェスチャーによる制御および内側にカーブした曲面ディスプレイを搭載する次世代iPhoneを開発しているという情報をBloombergは報じています。新しい操作方法として、タッチレスということから、実際に画面に触れることなく、指を画面に近…