こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

6.1インチiPhoneのディスプレイ仕様について新情報 生産は難航し11月末出荷とも

iPhone 2018年モデルの1つ、液晶(LCD)を採用した6.1インチモデルの仕様について、Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)はサプライヤーから得た情報を伝えています。

6.1インチモデルは、ジャパンディスプレイの第3世代タッチセンサー方式である「Pixel Eyes」や、4辺のベゼルデザインのスリム化を実現したディスプレイ「FULL ACTIVE」を採用するそうです。
また、6.1インチモデルは7月から大量生産を開始していますが、非常に低い歩留まり(完品率1%)だそうで、現在ところ、早くとも2018年11月末の出荷となるとみられています。



写真は新しいiPhoneのイメージ


以前より6.1インチiPhoneは他のiPhoneよりも生産が遅れているという情報が出ていました。

www.kobonemi.com


新しいiPhoneに関する情報は新型iPhoneの噂カテゴリーに、新しいiPadに関する噂は新型iPadの噂カテゴリーに、それぞれまとめています。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp