こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Googleフォト、無料の無制限バックアップを来年6月で終了

ついに来た、というべきか。

Googleは、Googleフォトのストレージに関する規約を変更することを発表しました。

Google フォトには現在、無料、容量無制限で利用できる「高画質で保存」するというバックアップオプションが用意されていますが、2021年6月1日以降、高画質のコンテンツは無料で利用できなくなり、Google アカウントの保存容量(デフォルトで15GB)を使用するようになるとしています。

保存容量の上限に達した場合は、Google Oneで追加の保存容量を購入するか、コンテンツを削除して無料の保存容量内で使うようにしなければなりません。

「元の画質で保存」は従来通り変わらず、オリジナル品質の写真や動画はGoogle アカウントの 15 GB の無料ストレージにカウントされます。
Google Pixel 1~5のユーザーは、それらデバイスからアップロードされた写真は今回の変更の影響を受けずに利用可能です。

f:id:kobonemi:20201112092309p:plain
Googleフォト


なお、2021年6月1日以前に高画質でアップロードした写真や動画は、15GBの無料ストレージにはカウントされないとのこと。
写真アプリの「設定」にある「バックアップと同期」で、バックアップの品質を確認することができます。

f:id:kobonemi:20201112092337p:plain
Google フォトのストレージに関する変更


Googleによれば、2021年6月1日にこの変更が適用されても、80%以上のユーザーは15GBの無料ストレージを使って3年ほど保存することができると説明しています。
ストレージが15GBに近づくと、アプリ内で通知し、メールが送信されます。
バックアップする頻度にベースに、保存容量を使い切るまでの予測日数を確認することも可能です。

また、2021年6月には、バックアップした写真や動画を簡単に管理するための新しい無料ツールがGoogleフォトアプリから利用できるようになる予定。
このツールを使えば、暗い写真やぼやけた写真、大きな動画など、削除したほうがいいかもしれない写真を表示させ、容量を見直すことができるようになります。

Source:Google Blog, Google フォト ヘルプ


追記:便利なサービスがなくなりつつある今、その替わりとなる新たなサービスを探すことになりそうです。
プライム会員限定ですが、Amazonフォトがその最有力となるかもしれません。
プライム会員は月額500円、年額4900円ですが、プライムビデオ、プライムミュージック、プライムリーディングなどを使えるので十分元が取れるかと。

www.kobonemi.com