こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

往年のレインボーカラーのAppleロゴが復活の新情報、早ければ今年発売の新製品に採用も

Apple製品のオールドファンは思わず目を潤ませてしまうかもしれません。
Appleは、もはや古典的となったレインボーカラーのAppleロゴを新製品のいくつかで復活させる可能性をMacRumorsが伝えています。

独自ルートから得たという情報によれば、早ければ年内に発売される新製品で見ることができるかもしれません。
どの製品で採用されるかどうかはまだわかっていないようですが、Mac製品はその最良の候補として紹介されています。レインボーのAppleロゴといえばオリジナルのMacintoshからずっとMacのトレードマークでした。
それに加えて、iPhoneやiPadもまたその候補となりそうです。たとえば (PRODUCT)REDシリーズのような特別なエディションで展開される可能性もあります。


MacRumorsによるレインボーAppleロゴを備えたiPhoneのコンセプト


Appleのレインボーロゴ、あるいは6色カラーロゴは、1977年の「Apple II」で初めて登場しました。
1998年までこのロゴが広範囲に用いられてきましたが、その後、モノクロのロゴへ移行され、カラフルなロゴは段階的に縮小されていきました。
しかしながら、最近ではApple Parkのオープニングセレモニーでもレインボーカラーが使われ、従業員限定のLady Gaga のライブパフォーマンスでもレインボーカラーが至る所で用いられるなど、Appleにとって完全に過去のものになってしまったわけではなさそうです。

先月退社の発表されたJony Ive氏はこのレインボーカラーについて最近その重要性を振り返りました。

まだまだ噂の段階であり、Appleが今後計画を変更する可能性もありますが、往年のファンのみならず、新しいAppleファンもまた歴史のあるロゴデザインに興味があるのではないでしょうか。