こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone13に搭載されるA15チップが予定よりも早く5月下旬に大量生産開始へ

Appleが9月にも発売予定となっている新型「iPhone 13」用のA15チップについて、TSMCは量産および出荷を予定よりも早い5月下旬に開始することをDigiTimesが報じています。記事はまだ一部のみで明日すべてが公開されます。

新しいA15チップは、2020年に発売されたiPad AirとiPhone 12シリーズに搭載されたA14 Bionicと同じ5nmプロセスで、その強化版となり、性能と電力効率の向上が予想されています。

f:id:kobonemi:20210330212639j:plain
Apple A15チップのイメージ


iPhone13については、Appleは少なくとも一部モデルにProMotion 120Hzや常時表示となるディスプレイを搭載すると予想されています。
そのほかにも、新しいマットブラックの本体カラー、ステンレスボディの耐指紋性の向上、スクリーン内指紋センサーなどが予想されています。
また、デザインとしては、前面のノッチが小型化されるなども予想されています。

Appleは昨年、新型コロナの影響で、iPhone12シリーズの発表と発売を例年よりも遅らせました。
今年はサプライチェーンへの影響が緩和されつつあり、AppleはiPhone 13シリーズを例年通り9月に発売する予定である予想されています。
TSMCが新チップの大量出荷を予定よりも早めたのであれば、その予想は正しいようにも思えます。

via MacRumors

新しいiPhoneやiPod touchの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiMacの情報はiMacカテゴリーに、MacBook ProやMacBook Airの情報はMacBook Pro, Airカテゴリーにまとめてあります。
AirPodsの情報はAirPodsカテゴリーにまとめてあります。
iOS15とiPadOS15に関する情報はiOS 15カテゴリーに、iOS14とiPadOS14についてはiOS 14カテゴリーに、それぞれまとめてあります。

Apple公式サイト
ドコモオンラインショップ
ソフトバンク
au Online Shop

ビックカメラ.comicon
Amazon.co.jp