読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone7ブラックに塗装が剥げる報告続々

iPhone 7

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のブラックモデルで、塗装が剥げる問題を多数のユーザーが報告しています。
Apple Support Communitiesで複数の写真と共に報告が相次いでおり、9to5MacMac Rumorsなどが特徴的な症状やAppleの対応等を紹介しています。



下側面のスピーカーグリル(スピーカーの穴)近くの塗装が剥げてしまったiPhone7


iPhone7シリーズにはブラックとジェットブラックの2つの黒モデルがありますが、マットブラックとなっているので前者と思われます。
スピーカーグリルの周辺、本体の縁周辺、側面のボタン付近、背面などで、塗装が剥げたり、塗装が浮くといった症状がある模様。
また、4.7インチのiPhone7よりも5.5インチのiPhone7 Plusの方がその影響を受けやすいと9to5Macは指摘しています。

あるユーザーは、購入後3週間で塗装が欠けてしまい、スピーカーグリルの近くで塗装が剥げてしまいました。Appleサポートに連絡を取りその部分の写真を送りましたが、その後、保証対象外と言われました。
あるユーザーは、これまでiPhoneを落としたりぶつけたりしたことはなかったにも関わらず、スピーカー周りで塗装が剥げ始めたと報告しています。
別のあるユーザーは、背面のAppleロゴの近く、ボリュームボタンの周りでも塗装が剥げているようです。そのユーザーは使い始めて1週間で背面に症状が出始め、2週目にはスピーカーやボリュームボタンの角の塗装が欠けてしまいました。



ボリュームボタンの周辺で塗装の欠けた状態。


背面の至る所で塗装ハゲのあるiPhone7。


スピーカーグリル付近の塗装ハゲ。


購入当初から保護ケースを使いiPhoneを裸で使用していなくとも塗装がはげてしまっているという報告もあります。


スポンサーリンク



類似の症状は、iPhone5のブラック&スレートでも散見されました。
この時、AppleのPhil Schiller氏はアルミニウム製品にとっては普通の事とコメントしていました。


Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp