読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

最新版iTunesに噂の音楽ストリーミングサービスに関する設定

最近アップデートされたiTunesの最新バージョン「12.1.2.27」において、噂のストリーミング・ミュージック・サービスを示唆する設定項目を確認できたことをAppleInsiderは伝えています。

問題の表示は、Storeメニューにあるアカウント情報で確認できたようです。

そこには「iTunes Subscription」というこれまでに表示されたことのなかった項目がありました。
新しいストリーミングサービスは有料定額制のサブスクリプション会員サービスになるといわれています。

前もって断っておくと、誰でもアカウント情報ページでこの情報を見ることができるわけではありません。
というのもこのページはAppleのサーバーからデータを受取り表示されるもので、何らかの手違いで配信されたと思われます。
その情報をAppleInsiderの読者は偶然発見し、すぐさま上のスクリーンショットを保存したのでしょう。

スポンサーリンク

「iTunes Subscription」項目には、次のような記載を確認できました。

  • オフライン利用のために楽曲を保存でき、最大5台のデバイス上でiCloudから購入した楽曲をダウンロード可能
  • 現在利用中のデバイス数
  • 1年間に1度だけすべてのデバイスを削除可能。詳細はApple Careへ

現在、iTunes Matchでは最大10台のデバイスで曲のダウンロードが可能です。

Appleのミュージックストリーミングサービスについて

Appleは、6月のWWDCで、ミュージックストリーミングサービスを発表すると予想されています。

www.kobonemi.com
www.kobonemi.com
www.kobonemi.com

有料会員制で独自コンテンツも

サービスは有料で提供され、約10~15ドル程度になるとみられています。
サービスを魅力的にするために、Appleは有力なアーティストに働きかけ独自のコンテンツを提供するかもしれません。

同時にリリースされる最新のiOSではミュージックアプリの刷新が実施される見込みです。

iPodシリーズに新型も

また、サービスの利用者拡大のため、iPodシリーズに新製品が投入される可能性も出てきました。www.kobonemi.com

Appleは、当初新サービスを無料で提供すること、あるいは安価に提供することも考えていたようです。
しかしながら、コンテンツを提供する大手音楽レーベルはSpotifyに代表される無料サービスに難色を示しているといわれています。www.kobonemi.com
www.kobonemi.com

新サービスはApple製品だけでなくWindowsやAndroidでも広く利用可能になると予想されています。www.kobonemi.com

Source:AppleInsider

Apple Store

ヨドバシ.com
ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp