読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Apple、ホームボタンを取り払った極薄iPhoneのためにタッチスクリーンチップを開発している模様

iPhone 6s iPhone 7

Appleは、超薄型でホームボタンのない新しいデザインのiPhone向けとなる独自設計のタッチスクリーンを開発しているようです。


DigiTimesは、台湾のチップメーカーの話として、Appleがtouch and display driver integration(TDDI)シングルチップソリューションの開発を進めていることを伝えています。

このTDDIシングルチップソリューションには指紋認証も統合されます。


https://lh3.googleusercontent.com/xMC2fwY7Y0duoXpUV4U7DD1PQDXmEGfxTIyS2_sVqa8z=w555-h417-no
写真はホームボタンのないiPhoneのコンセプトデザイン


次期iPhoneのデザインは、極薄で非常に幅の狭いディスプレイ(ultra-thin and ultra-narrow displays)となり、ホームボタンが省かれることになる可能性があります。
ホームボタンがなくなり液晶周りのベゼルが極限まで狭くなる(狭額縁)デザインになりそうです。

新しいデザインは、iPhoneの物理的なサイズを大きくすることなく、液晶を拡大することを可能とします。


新型iPhoneは現行よりも高精細なディスプレイを採用するという情報が最近ありました。www.kobonemi.com


また、ベゼルを省いたデザインを可能とするガラス技術を用いるともいわれています。www.kobonemi.com


スポンサーリンク


重要な点は、Appleが自社設計(in-house)でこうした新技術を積極的に開発していることです。

Appleは自社製品のために自社設計のCPUを用いています。
Appleの自社設計ビジネスの拡大は、世界の半導体産業に重大な影響を及ぼすと情報筋は指摘しました。


新型iPhone 6sは、フロントカメラも新しくなるといわれています。www.kobonemi.com
www.kobonemi.com

Source:DigiTimes via Cult of Mac

Apple Store

ヨドバシ.com
ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp


新型iPhoneは感圧タッチディスプレイを搭載するともいわれています。

その上、ホームボタンまでなくなってしまったとしたら、その操作方法は大きく変わることになるかもしれません。