読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型MacBook Pro(Late 2016)はエントリーモデルでも超高速なSSD搭載 ベンチマーク結果から

MacBook Pro, Air

MacBook Pro(Late 2016)で最も安価なローエンドモデルでも驚くほど高速なSSDを搭載していることがベンチマーク結果から判明しています。

計測されたのはタッチバー非搭載の13インチMacBook Pro。256GB PCIe SSDを搭載しています。

QuickBench 4.0のスコアを、今年発売された現行12インチMacBookと比べてみると、一目瞭然です。



QuickBench 4.0 benchmark 13インチMacBook Pro(Late 2016)


QuickBench 4.0 benchmark 12インチMacBook(Early 2016)


Appleは、13インチと15インチMacBook Proの双方で読込み速度3.1GB/s、書込み速度2.1GB/sと説明しています。
QuickBenchスコアでは、90MBの読込みで3.1GB/sを超えていることを確認できます。同様に20~60MBの書込みで2.5GB/sを超えています。

また、Blackmagic Disk Speed Testでは、読込み速度がソフトの計測上限である2GB/sを超えてしまいました。書き込み速度は約1.36GB/sとなりました。


今回計測されたのは13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)です。
15インチモデルが更に高速になることはまず間違いありません。

なお、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)は取り外し可能なSSDを搭載していることが分解で明らかになっています。

Source:9to5Mac

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp