読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

アナリスト:来年は7sを飛び越えて「iPhone 8」に ホームボタン廃止でデザイン大幅刷新

iPhone 8

今年「iPhone 7」は3.5㎜ヘッドフォンジャックが非搭載になるといわれていますが、来年の新しいiPhoneはもっと大きなアップグレードがあるかもしれません。

BarclaysのアナリストMark Moskowitz氏は、Appleが2017年のiPhoneでこれまで伝統的に行ってきた「s」のアップグレードサイクルをスキップすると予測しています。
つまり、iPhone7の次はiPhone 7sではなく、「iPhone 8」になるというわけです。

業界筋を引用し、Moskowitz氏はAppleがiPhone 7sを発売させずに、大きなデザイン上の変更を伴う完全にオーバーホールされた「iPhone 8」を発表すると考えています。
来年の新型iPhoneには、ワイヤレス充電、OLEDディスプレイ、完全に刷新されたフォームファクター、そして、ホームボタンが非搭載になるといいます。



写真はiPhone7のイメージ


初代iPhone以来、ホームボタンはiOSデバイスの大きな特徴の1つでした。それを取り払うということは、相当大きなデザイン上の変更であり、iPhone史上最も劇的なモデルチェンジとなるのかもしれません。

もちろん、Moskowitz氏の予測が正確である保証はありません。


スポンサーリンク

Source:Mac Rumors

Apple Store

Amazon.co.jp