読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone 6sのバッテリー容量はiPhone6よりも小さいことがApple公式ビデオで明らかに

iPhone 6s

Appleの製作したiPhone 6s/6s Plusの紹介でiPhone 6sのバッテリー容量を確認できます。
Appleは発表イベントの中でバッテリー容量について何も触れていませんでしたが、ビデオによれば、iPhone 6sのバッテリーは1715mAhです。
iPhone 6のバッテリーは1810mAh(この数値は分解によって得られました)なので、iPhone 6sはそれよりも容量の少ないバッテリーを搭載していることになります。


https://lh3.googleusercontent.com/-wAtaWXgKUks/VfGNQBpKc0I/AAAAAAAAmHQ/FU-WR-F20uY/s800-Ic42/iPhone-6s-Apple-Video-Battery-Sep-10.jpg


スポンサーリンク


AppleはiPhone 6sに3D TouchやTaptic Engineを搭載するためにバッテリーを縮小しなければならなかったのかもしれません。


https://lh3.googleusercontent.com/-ik6WQe3xVw0/VfGNQjdVDGI/AAAAAAAAmHU/pRk5D3xdVjY/s800-Ic42/iPhone-6s-Apple-Video-Battery-1-Sep-10.jpg

ビデオではApple Japanと印字されているのも確認できます。日本製のバッテリーなのでしょうか。


Appleの仕様によれば、iPhone6と6sにバッテリー駆動時間の違いはありません。両者のバッテリー仕様は次のようになり、同一です。

  • 連続通話時間:3Gで最大14時間
  • インターネット利用:3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間
  • HDビデオ再生:最大11時間
  • オーディオ再生:最大50時間

iPhone 6sは、省電力なパーツを採用しているといわれていました。そのおかげでバッテリーを小さくしてもなお前モデルと同じバッテリー寿命を保てるのかもしれません。


Introducing iPhone 6s and iPhone 6s Plus with 3D Touch


9月25日にiPhone 6sとiPhone 6s Plusはドコモ・au・ソフトバンクから発売されます。またSIMフリーモデルがApple Storeで販売されます。

実際にどのくらいの容量のバッテリーを搭載しているのか、バッテリー駆動時間は公称値を下回ることはないのか、発売後の分解や検証で明らかになるはずです。

via 9to5Mac

Apple Store

ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp