読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOS9のコードからiPad Air Plus/iPad Proは2732×2048ディスプレイになりそう

iPad Air Plus

大型iPadの画面解像度は2732×2048ピクセルになるかもしれません。

ベータ版「iOS 9」のコードからその根拠が見つかりました。

現行のiPad Air 2は、9.7インチのディスプレイを搭載し、その解像度は2048×1536ピクセル、画素密度は264ppiです。

今回見つかったコードには、@2x表示で解像度2732×2048ピクセル、画素密度264ppiを示すキーボードアセットが含まれていました。

https://lh3.googleusercontent.com/wPmwem3rELMrAd9xtGOSdQFhq9ZlfCCmzfHS1SFZIK9T=w1024-h769-no

この解像度と画素密度で計算すると、画面サイズは12.93インチになります。
これまで大型iPadは12.9インチといわれていたので、まさにその通りになりそうです。

スポンサーリンク

iPadシリーズは、初代から画面アスペクト比4:3、そして第3世代以降、2048×1536ピクセル、264ppiのディスプレイを採用してきました。

大画面iPadも、同じ画面比率と画素密度のディスプレイを搭載することで、既存のiPadアプリも同様に表示させることができるはずです。それはまたアプリ開発者にとっても朗報でしょう。

iOS9には、大型iPad向けと考えられるラージサイズキーボードレイアウトがすでに発見されていました。

www.kobonemi.com


iPad Air PlusあるいはiPad Proとも呼ばれる大型iPad。
長らく噂になっていましたが、iOS9の登場で、一気に現実味を帯びてきているようです。

iOS9では、2つのアプリを同時表示させ、マルチタスクを可能となる機能がiPad向けに用意されています。
大きなディスプレイほどより効果を発揮するでしょう。

Appleは、教育市場やビジネス市場でiPadを売りこもうとしており、大型iPadはそうした市場に向けた新モデルになると考えられています。

Source:Mac Rumors, Cult of Mac

Apple Store

ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp

大型iPadのディスプレイやキーボードを示す要素が相次いでiOSで見つかりました。
今後もこうした情報が続きそうです。