こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

「iPhone 15」のUSB-Cポートは100%標準規格 MFi認証の噂は誤り

「iPhone 15」が発表され前に、搭載されるUSB-Cポートには何らかの制限がかけられており、Apple認証ケーブルやアクセサリのみがデータ転送速度や充電能力をフルに活用できるようになるのではないかという指摘が数多く出ていました。

しかしながら、これらの情報が誤っており、iPhone 15は完全に標準的なUSB-Cポートを搭載しており、Appleの他のデバイスと同様に、既存のすべてのUSB 3およびUSB-PD(Power Delivery)に準拠したケーブル、充電器、アクセサリで問題なく動作することをArstechnicaが報じています。

iPhone 15

その根拠として、Appleが既存のMacやiPad向けのUSB-C充電器とケーブルの互換性情報を更新し、iPhone 15との互換性を明記したことを指摘しています。ここには、iPhone 15より前に発売されたMophieやBelkinなどのサードパーティ製の充電器も含まれます。

これらの既存の充電器やケーブルは、それ自体が100%標準規格に準拠しており、認証チップを含んでいません。つまり、MacやiPadと同様に、iPhone 15シリーズのUSB-Cポートも認証を必要としないということです。

iPhone と互換性のある USB-C アクセサリに利用できる何らかのライセンス プログラムが存在しないというわけではありません。しかし、これらのケーブルが必要になるのではないか、規格に準拠している USB-C ケーブルや充電器では iPhone が正常に動作しないのではないかという懸念は杞憂に終わったといえます。

もちろん、ケーブルが必要な機能を備えていることを確認する必要はあります。たとえば、iPhone 15 Proモデルの10Gbpsのデータ転送速度を利用したいのであれば、USB 3対応のケーブルが必要という具合にです。

via 9to5Mac

新しいiPhoneの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。
新型Macを含むMac全般の情報はMacカテゴリーに、iMacの情報はiMacカテゴリーに、MacBook ProやMacBook Airの情報はMacBook Pro, Airカテゴリーに、Mac StudioやMac miniについてはMac miniカテゴリーに、それぞれまとめてあります。
新モデルの噂を含むApple Watchに関する情報はApple Watchカテゴリーにまとめています。
AirPodsの情報はAirPodsカテゴリーにまとめてあります。
iOS17とiPadOS17に関する情報はiOS 17カテゴリーに、iOS16とiPadOS16についてはiOS 16カテゴリーに、iOS15とiPadOS15についてはiOS 15カテゴリーに、それぞれまとめてあります。
iOSに関する便利な使い方は、iOS Tipsカテゴリーにまとめてあります。
セールやお買い得情報など得する情報全般はお得な情報 カテゴリーにまとめてあります。
スマホ決済のオトクな情報はスマホ決済カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイト
ドコモオンラインショップ
ソフトバンク
ワイモバイル
au Online Shop
楽天モバイル
UQモバイル

ヤマダウェブコム
Amazon.co.jp

ちょびリッチ(登録で2000円分相当もらえる)
ライフメディア(登録で最大2500円相当もらえる)
楽天Rebates(登録で最大2000円相当もらえる)
モッピー(登録で最大2000円相当もらえる)
ハピタス(登録で最大1000円相当もらえる)
ECナビ(登録で最大1000円相当もらえる)
ポイントタウン(登録で最大2000円相当もらえる)
ポイントインカム(登録で最大2000円相当もらえる)
Gポイント