こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

楽天PayアプリでSuica発行やチャージ可能に!来年春から開始

楽天ペイメントとJR東日本は6月5日、「楽天ペイ」アプリ内で「Suica」の発行やチャージ(入金)が可能になることを発表しました。
2020年春を予定しています。

キャッシュレス化の推進に向けた連携として発表されたもので、楽天Payアプリで発行されるSuicaカードは赤色になります。
赤は楽天のコーポレートカラーです。

今回の発表をまとめておくと、

  • 機能は「Suica発行」と「チャージ」のみで、オートチャージは非対応
  • 定期券やグリーン券の購入にはモバイルSuicaアプリが必要
  • チャージ可能なクレジットカードは楽天カード(Visa/Mastercard/JCB)が対象
  • 「おサイフケータイ」に対応したAndroidスマホのみで、iPhoneは今後検討
  • アプリ内でのSuicaのチャージで楽天スーパーポイントが貯まる
  • 開始時期は2020年春(予定)



メリットとしては、「楽天ペイ」アプリだけでSuicaを発行できるようになり、鉄道・バスなどの交通機関や、交通系電子マネー加盟店における支払いが可能となることです。



JR東日本にとっては、「みずほWallet」アプリからSuicaを発行できる「Mizuho Suica」の提供に続く、他社との連携となります。
また、Appleと「Apple Pay」でのSuica発行も同じとみてよいでしょう。

というわけで、すでにAndroidやiOSデバイスでモバイルSuicaアプリやApple PayなどでSuicaカードを持っているユーザーにとっては、それ以上のメリットはなさそうに見えます(少なくとも本日の発表の限りでは)。

Source:楽天ニュースリリース, JR東日本ニュースリリース