読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

ハードウェア構成変更後のアクティベーション問題に対処したWindows10 Preview Build 14371

Windows

Microsoftは、インサイダー登録者にPC向けとモバイル向けの「Windows 10 Insider Preview Build 14371」をリリースしました。

インサイダーレベルを「ファースト」に設定しているユーザーが利用可能です。

今夏無償リリースのAnniversary Updateに向けて、いくつかの機能追加や改善が含まれています。

このビルドではかなり期待できる改善が行われています。
ハードウェア構成の変更した際のアクティベーションで起こる問題に対処しています。

本ビルドからMicrosoftアカウントとライセンスをリンクする機能を導入した。ライセンス認証済みのWindows 10 HomeまたはWindows 10 ProのデバイスへのログインにMicrosoftアカウントを使用すると、自動的にリンクされる。
ハードウェアの変更によるアクティベーションの問題が発生した場合、表示されるトラブルシューティングを実行することで、Microsoftアカウントにリンクされたライセンス情報をもとにアクティベートできるという。
ITmedia PC USER



たとえば、SSDやマザーボードを交換するなどハードウェアを変更後、Windows10のライセンス認証を求められた場合、以前にアクティベートされたライセンス情報とリンクできるのだと思われます。
Windows10アップグレード後パーツを変えた場合のライセンス認証について、特に自作PCユーザーの間で多くの議論がありました。そうした問題もこのビルド以降解決するかもしれません。

追記:更に詳しい説明。

PCのハードウェア構成を変更した場合も、アクティベーショントラブルシューター経由でOSのデジタルライセンス(これまでの名称はデジタル登録情報)を再アクティベートできる。
トラブルシューターは、設定→更新とセキュリティ→アクティベーションを開き、トラブルシュートを選ぶと起動する。
PC Watch


追記:途中までですが実際に試してみました。

mi.kobonemi.com

Source:Windows Experience Blog

Amazon.co.jp
PCソフトストア(ソフトウェア)