読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Touch IDで登録済み指紋の確認・精度を高める・編集・削除方法

iPhone iOS iPad

iPhoneやiPadに登録したTouch IDの指紋の確認する方法と登録済みの指紋を削除する方法を紹介します。

Touch IDに指紋を登録するとデフォルトで「指紋1」「指紋2」という名称で登録されますが、それらがどの指だったか忘れてしまった場合などに便利です。
また、この確認作業を行うことで、登録されている指紋情報を補正・補完し精度を高めることにもなるようです。
定期的にこの作業をしておくことで、より快適に指紋認証を使うことができます。


登録されている指紋の確認と編集方法

登録済みの指紋を確認するには、設定にある「Touch IDとパスコード」を開きます。

続いて、ホームボタンに指を置くことで確認できます。
ホームボタンに触れた指の指紋が下の図のようにグレイに反転しハイライトされます。

あとはその登録をタッチし、分かりやすい名前を付けて保存すれば完了です。
ここでは「右手 親指」にしてみました。

スポンサーリンク



登録済み指紋の削除

登録された指紋をすべて確認し、どの指にも該当しない登録は思い切って削除し、登録し直すのも手です。
削除するには、その登録を開き削除する方法のほか、指紋リストで削除したいものを左にスワイプさせることでも削除できます。

登録済み指紋は定期的に確認・補正するのがおすすめ

まれに登録済みの指紋がうまく認証されない場合があるかと思いますが、その際は、登録された指紋がちゃんと動作するか確認し整理しておくと後々楽です。

iOSでは全部で5つの指紋を登録できます。
指を怪我した際など、いつも使う指とは違う指で指紋認証する必要もあるかと思いますので、複数登録しておくことをおすすめします。

また、MacTrastJosh Betzらが指摘するように、登録済みの指紋を上記のように確認することで、これまで登録されていなかった部分のデータも補完され登録情報がより正確になるようです。
確認作業はTouch IDをより完璧に動作させる手助けとなりそうです。

パスコードも忘れないように

非常に便利なTouch IDですが、Touch ID以前の唯一のロック機能であるパスコードも依然として重要です。
iOSデバイスを再起動したときなど、Touch IDではなくパスコードを求められるときも度々ありますので、パスコードも絶対に忘れないようにしましょう。
Touch IDに慣れてしまうと、パスコードの方を忘れてしまいがちなものです。

Apple Store

Amazon.co.jp