読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOSのメッセージアプリで特定の文字を受信するだけでiPhoneがクラッシュするバグ【更新】

iOS

特定の文字を含むテクストをiOSの「メッセージ」アプリで受信するとiOSデバイスがクラッシュするバグが発見され話題となっています。

Mac Rumorsが検証し確かめたところ、次のようなテキストのiMessageやSMSが送信され、それをメッセージアプリで開くとiPhoneがクラッシュし勝手に再起動してしまうようです。

テキストは記号やアラビア語の文字を含む文字列のようです。
日本人の多くはアラビア語ではやりとりしないでしょうから直接的な問題は起きないようにも見えますが、問題は誰かからあなたにこのようなメッセージを送信され、それを開くと起こってしまうわけで、誰でも被害に会う可能性があります。

なお、この問題はiOS8.3で再現できたようですが、他のバージョンでも起こる可能性があります。

スポンサーリンク

ただしご安心を。
解決策もすでに見つかっています。

もし、このようなテキストメッセージを受信したら、何でもいいので返信することです。
というのも、問題のテキストを含む会話を開き、別の会話に移動しようとするとメッセージアプリがクラッシュする原因となるようなのです。
そこで、他の会話に移動する前に、自分を含む誰でもいいのでメッセージを送信することでクラッシュを回避できます。
たとえば、Siriを使い自分宛てにメッセージを送れと話すことでも可能です。また、メモアプリで適当な文字を入力しそれを画面下のオプションからメッセージアプリを使い送信することでも問題を回避できます。

Appleサポートにこの問題を相談したTwitterユーザーによれば、Appleのエンジニアはこの問題を確認しバグフィックスに取り組んでいます。

追記:Appleのスポークスマンは、Appleが特定のユニコードの文字に起因するiMessageの問題に気付いており、ソフトウェアアップデートで修正すると述べました。

Source:Mac Rumors

Apple Store

ヨドバシ.com
ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp