読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

無料iPhoneホーム画面作成ツール「Makeovr」好きな場所にアイコン配置可能

iPhoneのホーム画面に簡単に空白スペースを作り、自由にカスタマイズできる、Webベースのホーム画面製作ツール「Makeovr」が公開されました。

「Makeovr」は、用意された任意の壁紙を選ぶか、あるいは自分でスクリーンショットを撮影しアップロードすることでそれに合ったアイコンが自動的に生成され、アイコンを自由に配置していくことでオリジナルのホーム画面を作成できます。

たとえばマリオのゲーム画面をホーム画面にし、マリオやコインなどを好きな場所においてレイアウトをデザインすることができます。

もちろん、無料で利用でき、脱獄等も必要ありません。

通常、iOSのホーム画面はアプリのアイコンを自由な場所に置くことはできません。
アイコンは左上から順番に自動的に整列されてしまうので、たとえば、真ん中に1つだけアイコンを置く、というようなことはできません。

「Makeovr」は、背景に溶け込む見えないアイコンを用意し、それを配置していくことで、見た目はホーム画面の真ん中にアイコンを1つだけ配置することを可能とします。
たとえば、下のスクリーンショットのように、ホーム画面には時計アプリだけが上から3列目に置いてあるように見せることができます。
ロンドンのビッグベンの時計台の背景に、時計アプリがジャストフィットしています。

しかしながら、実際は、時計アプリ1つだけが配置されているわけではなく、その周りに背景に適したアイコンが並んでいるかけです。

用意されている壁紙とアイコンでマリオのゲーム画面のようなホーム画面を簡単に作ることができます。ユーザーはマリオ、コイン、クリボー、パタパタ(羽のあるノコノコ)などを画面の好きな場所において自由にレイアウトできます。

スポンサーリンク


「Makeovr」の優れた点としては、自分の好きな写真をアップロードすることで、それ専用の透明に見えるアイコンを自動的に作成してくれることです。ただし写真はスクリーンショットサイズに限定されるので、好きな写真を壁紙に設定しその画面ショットを撮影し利用します。この機能により、お気に入りのイラストや写真などを使って自分だけのホーム画面を作成できます。

サイトは英語ですが、分かりやすい説明ビデオが用意されているので、それに沿って進めることで容易にオリジナルのホーム画面を楽しむことができると思います。

「Makeovr」はiPhone 5以降、iPhone6/6 Plusに対応します。

Makeovr via AppleInsider

Apple Store

Amazon.co.jp