読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

12インチMacBook Air発売で11&13インチモデル値下げの可能性も

MacBook Pro, Air

世界のPC出荷台数が減少する中、AppleのMacシリーズの出荷数は更に増える見込みだとDigiTimesは伝えています。

Appleの2015会計年度第1四半期(2014年10~12月)の決算発表において、Mac全体の出荷台数は前年同期比14%増となりました。
2015年もこの好調を維持していくことが予想されています。
その鍵となる製品が現在噂の渦中にあるMacBookの新モデルです。

台湾のサプライチェーンメーカーによれば、MacBookおよびデスクトップを含むMacシリーズの出荷台数は2015年に10~15%の増加が予想されています。
一方、DigiTimes Researchによれば、世界的なPC出荷数は同年比3.3%のマイナスになるとみられています。

加えて、発売の予想される12インチMacBook Airは、Appleの製品ラインナップに更なる魅力を与え、Appleは自社製品により柔軟な価格戦略を可能とすると情報筋はみています。

スポンサーリンク


また、Appleは12インチMacBook Airを発売後、11インチおよび13インチの現行モデルを値下げする可能性を情報筋は指摘しました。

新製品を発売後、既存製品の価格を下げることは十分あり得ます。
そうした予測は以前にもありました。

新型MacBookは、2015年第1~第2四半期に登場すると予想されています。
Apple Watchが4月に出荷されることがAppleによって明らかにされており、そのローンチイベントのタイミングで新型MacBookも披露されるという予測もあります。

Source:DigiTimes

Apple Store

Amazon.co.jp