こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOS 12

iOS12、macOS Mojave、watchOS5の日本語版プレビューページ公開

Appleは、「iOS 12」「macOS Mojave 10.14」「watchOS 5」の日本語版プレビューページを公開しました。 iOS 12プレビュー - Apple(日本) macOS - Mojaveプレビュー - Apple(日本) watchOS 5プレビュー - Apple(日本) いずれも正式リリースを「この秋、…

iOS12 Developer Beta2がリリース 変更点多数

Appleは日本時間6月20日に「iOS 12 Beta 2」(16A5308e)を開発者向けにリリースしました。 同時に、Xcode 10 beta 2 (10L177m)、macOS 10.14 Mojave beta 2 (18A314h)、watchOS 5 beta 2 (16R5303d)、tvOS 12 beta 2 (16J5303e) も利用可能です。iOS12 Beta…

Apple、iOS12に搭載するUSB接続をブロックする新機能について説明

現在ベータテスト中のiOS11.4.1やiOS12ではiPhoneやiPadがロックされて1時間の経過後USB機器との接続をブロックする機能が搭載されています。Appleは、この機能が政府機関などによるプライバシー侵害を防ぐ狙いがあることを認め、この機能について説明を行い…

Apple、iOS11.3.1の署名停止

Appleは「iOS 11.3.1」の署名を停止しました。 現在利用可能なのは、5月30日にリリースされた「iOS 11.4」だけです。 iOS11.4にアップグレードしたiPhone、iPad、iPod touchは、もうそれ以下のバージョンにダウングレードできない状態です。Appleは現在、「i…

iOS12の新機能:バッテリーの使用状況と使用時間がグラフ化され把握しやすく

iOS12では、バッテリーの使用状況や使用時間がグラフ化され、視覚的に確認することができるようになっています。この機能は、設定 > バッテリー 内に表示されます。 iPhoneの場合、「バッテリーの状態(ベータ)」の下に、次のようなグラフが表示されます。

iOS12でiPadのジェスチャー操作やステータスバーがiPhone Xと同様に Face ID搭載iPadの登場が濃厚に

Appleは「iOS 12」で、iPadのジェスチャー操作をiPhone Xと同様に変更しています。また、画面上部のステータスバー表示もノッチが存在するよかのように、中央を空けています。まずジェスチャー操作では、iOS12をインストールしたiPadでは、iPhone Xと同様に…

iOS12ではAirPodsを補聴器のように使える、ライブ再生機能をサポート

Appleは「iOS 12」でライブ再生機能をAirPodsで利用可能になることをTechCrunch(日本語記事)が伝えています。ライブ再生(Live Listen)はAppleが2014年に導入した機能で、iPhoneを補聴器として使うことができます。ライブ再生機能は「Made for iPhone」補…

iOS12ではSMSワンタイムパスワードを自動入力可能に

「iOS 12」では、新たに「Security code AutoFill」と呼ばれる新機能が追加されています。 SMSによるワンタイムパスワードを入力する2段階認証を採用したサービスへのログインが簡単に行えるようになります。iOS12の「Security code AutoFill」に関する説明…

iOS12ではパスワード自動入力が更に便利に 「Password Manager API」が追加、1Passwordがデモ公開

「iOS 12」の新機能の1つとして「Password Manager API」が追加されました。 ブラウザやアプリで、パスワード管理アプリを起動せずに、そのアプリに保存されたパスワードの自動入力が可能になります。Appleの「Password Manager API」に関する説明は次のよう…

iOS12、Face IDがマルチユーザーに対応 新型iPadのためか

WWDCの基調講演では触れられていませんでしたが、「iOS 12」ではFace IDがマルチユーザーに対応していることが判明しました。 本日よりベータ版の公開されたiOS12で、2つの顔をFace IDに登録できることを9to5Macが伝えています。Face IDは現在iPhone Xにだけ…

iOS12にソフトウェアアップデートの自動更新機能を搭載

「iOS 12」に、ソフトウェア・アップデートの自動更新機能が搭載されていることが判明しました。設定 > 一般 にある「ソフトウェア・アップデート」に「Automatic Updates(自動アップデート)」という項目が追加され、この機能を有効にすることでソフトウェ…

iOS12に追加された新しい壁紙がダウンロード可能に

「iOS 12」に追加された新しい壁紙がダウンロード可能です。9to5Macの次の記事からiPhone用とiPad用をダウンロードできます。 iOS 12 includes a colorful new wallpaper, download it here for iPhone and iPad | 9to5Mac

iOS12、macOS10.14、watchOS5、tvOS12の最初のベータ版がリリース

Appleは、iOS 12 beta (16A5288q) 、watchOS 5 beta (16R5283q) 、macOS 10.14 Mojave beta (18A293u) 、tvOS 12 beta (16J5283n) 、Xcode 10 beta (10L176w) の最初のベータ版を開発者向けにリリースしました。

Apple、iOS12を発表 本日より開発者向けプレビュー版、パブリックベータは今月後半から

Appleは「iOS 12」を正式に発表しました。 iOS11と同じiOSデバイスをサポートします。 アプリケーションの起動は40%、キーボードは50%、カメラが70%高速化 ARKit 2.0 写真アプリの強化(検索や共有) Siriの進化(ショートカット機能:アプリの起動) New…

Apple WWDC 2018 ライブ中継リンク集~6月5日午前2時(日本時間)

Appleは、WWDC 2018の基調講演を現地時間6月4日(月)午前10時/日本時間は6月5日(火)午前2時より開催します。 会場は カリフォルニア州San JoseにあるMcEnery Convention Centerです。 公式ライブ中継も実施されます。 Apple Events - WWDC Keynote, June…

WWDC 2018の基調講演は日本時間6月5日午前2時から 公式ライブ中継も実施【更新】

Appleは、WWDC 2018の基調講演を現地時間6月4日(月)午前10時より開催することを発表しました。 日本時間は6月5日(火)午前2時です。 会場は カリフォルニア州San JoseにあるMcEnery Convention Centerです。 公式ライブ中継も実施されます。追記:ライブ…

噂:6.5インチiPhoneはiPhone8 Plusと同サイズ iOS12は横位置でもFace IDを利用可能に

Appleが2018年に発売予定の3種類の新型iPhoneの1つ、6.5インチOLED搭載モデル(いわゆるiPhone X Plus)は現行のiPhone 8 Plusと同じサイズになるというサプライヤー筋の情報をMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が紹介しています。 ただし、厚みは0.2㎜ほど増す…

iOS12はiPhone 5sをサポートする模様

「iOS 12」はiPhone 5sをサポートすることをWebKitの開発者が報告していることをAppleInsiderが伝えています。記事ではMacGenerationを参照し、オープンソースであるWebkitのプロジェクトページにおけるAPIテストのバグレポートにiOS12の動作するiPhone 5sの…

Apple、WWDC2018の日程発表 6月4日~8日サンノゼ開催

Appleは29回目となるWWDC(Worldwide Developers Conference)2018を6月4日~8日にSan JoseのThe McEnery Convention Centerで開催することを発表しました。サンノゼでの開催は昨年に続き2回目です。本日より3月22日午前10時(米国太平洋標準時夏時間;日本…

新型iPhone詳報 iPhone X Plusは2688×1242ピクセル、デュアルSIMやゴールドモデルも

Bloombergは「Apple Plans Giant High-End iPhone, Lower-Priced Model」の中で、Appleが大型ハイエンド機種や廉価版を含む3種類の新型iPhoneを今年計画していることを伝えています。3種類の新モデルとは、 過去最大のサイズとなる新モデル 現行iPhone Xと同…

Apple、年1回のアップデートスケジュール見直し今後2年に集中 iOS12/iOS13/macOS10.14に搭載予定の新機能など

Appleは、厳しい年間スケジュールの中で新機能を毎年1回のアップデートに搭載するというこれまでの方法を見直し、iOSのアップデートを今後2年間に集中するという情報をBloombergは報じています。Appleに詳しい関係筋の話として伝えられているもので、Appleは…

MacでiPadアプリを動作させる新機能、計画続行で年内に

Appleは今年のiOSとmacOSのアップデートでパフォーマンスや信頼性の改善に重点を置くことを決定したという報道が複数出ていました。目新しい新機能は来年まで持ち越されることになりますが、MacでiPadアプリを動作する機能を年内に導入予定だとAxiosやBloomb…

iOS12だけでなく次期macOSもパフォーマンスと信頼性を優先へ計画変更 新機能は来年に先送りへ

Appleは、iOS12で搭載予定だった主だった新機能や改善を来年以降に持ち越し、パフォーマンスや信頼性に重点をおくアップデートに専念することを決定したという報道がありましたが、同様の決断が今年のmacOSアップデートでも行われたことをBloombergは報じて…

Apple、iOS12はパフォーマンスと信頼性を優先 主要な新機能を来年へ先送りの情報

Appleは、iOSのパフォーマンスと品質問題の改善を最優先するために、新機能搭載を来年まで延期することをAxiosは伝えています。2017年末から賑わせたiPhoneのバッテリー劣化と速度低下の問題が、Appleに今後のiOSのアップデート計画の変更を強いたのでしょう…

iOSアプリがMacでも動作可能に iOS12とmacOS10.14で 来年のWWDCで発表の可能性大

Appleは来年にもiPhone、iPad、Macで動作するクロスプラットフォームのアプリをサポートする計画だとBloombergは伝えています。「Marzipan」というコードネームで呼ばれるこのプロジェクトによって、iOSアプリがMac上でも動作することになります。Macユーザ…