読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone8、初代iPhone風の水滴デザインを曲面ガラスで実現か

「iPhone 8」は初代iPhoneのデザインに類似した「水滴(water drop)」デザインを採用するという情報を韓国ET Newsが伝えています。
AppleはiPhone誕生10周年となる今年の新モデルで初代のオマージュとなるようなデザインを取り入れるという見方です。

業界筋によれば、いわゆるiPhone8は背面に3Dガラス素材を採用し、その4辺を曲面にします。この曲面は現在の金属製筐体よりも丸みのあるデザインになるようです。
この背面デザインは初代iPhoneに近くなるといいます。AppleはiPhone4でガラスと金属フレームによる角ばったフラットなデザインに変更し、その後、金属製筐体を採用しました。



写真は初代iPhone


9to5Macは、ET Newsのいう「水滴(water drop)」デザインとiPhone 4s前に噂になった「tear drop (ティアドロップ/涙)」デザインとの違いを指摘しています。

背面は曲線を強調した一方で、前面は比較的平面になるといいます。iPhone8はOLEDを採用しますが、SamsungのGalaxyシリーズのようなEdge形状ではないという観測。


記事ではKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の予測として、iPhone8の前面が2.5Dカバーガラスを採用、ベゼルを狭くしたデザインで従来よりもディスプレイ面積を増やすものの形状自体には大きな変化は伴わないという見方を紹介しています。

www.kobonemi.com

via Mac Rumors

新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp