読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone7/7 Plusの特徴や気になった点を箇条書き〜Suica・キズつきやすい・水濡れ保証対象外など

iPhone 7

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が発表されました。
日本でも9月9日16時1分からApple公式サイトで事前予約開始。9月16日発売です。
自分も購入しようかと思っているので特徴や気になる点などを簡単にまとめました。
他に分かったことがあれば随時追加していきます。

容量と価格(税別)

iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus
16GB 7万8800円 8万9800円
32GB 7万2800円 8万5800円
64GB 8万9800円 10万1800円
128GB 8万3800円 9万6800円 10万1800円 11万3800円
256GB 9万4800円 10万7800円

iPhone7シリーズは6sシリーズと比べて容量は大きく価格は安くなっていると思います。

サイズと重量

iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus
サイズ 138.3×67.1×7.1mm 158.2×77.9×7.3mm 138.3×67.1×7.1mm 158.2×77.9×7.3mm
重量 138g 188g 143g 192g

サイズは6sシリーズと同じです。重量は若干軽量になっています。


特徴

  • イヤフォンジャック廃止 Lightning接続のEarPodsが付属
  • IP67防水防塵
  • ステレオスピーカー搭載
  • iPhone初の防水に対応 ホームボタンは新しい感圧式に
  • A10 Fusionチップ搭載で最大2倍のパフォーマンス
  • 2つの強力なCPUコアと2つの省電力コアを組み合わせた「bigLITTLE」構成
  • iPad Proと同じ広色域ディスプレイ
  • 「ジェットブラック」と「ダークブラック」の2カラー追加
  • 容量32GB/128GB/256GB
  • ジェットブラックは32GBモデルなし
  • 背面のアンテナライン変更
  • 全モデル光学式手ブレ補正 7 Plusはデュアルカメラ搭載
  • iPhone 7は6sと比べて最大2時間、iPhone 7 Plusは6s Plusと比べて最大1時間長いバッテリー駆動時間
  • FeliCa搭載でSuica対応、10月サービス開始
  • 日本モデルのみソニーの非接触ICカード技術「FeliCa」採用、海外で販売されるモデルは非対応
  • 付属品:EarPods with Lightning Connector/Lightning - USBケーブル/5W USB電源アダプタ/Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ
  • LTE最大下り通信速度450MHz
  • IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、NFC
  • 新開発の無線ヘッドセット「AirPods」は別売り
  • ジェットブラックは傷つきやすい懸念

 

iPhoneのSuicaについて

  • FeliCaがサポートされるのは日本版の「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」のみで海外版は非対応
  • SuicaカードやSuica定期券をiPhone7の上の置くとSuicaの残額やSuica定期券の情報が転送(モバイルsuicaはどうなんだろう?)
  • まだSuicaカードを持っていない場合は、JR東日本のSuicaアプリケーションのでApple Payと一緒に使えるSuicaを作成可能
  • 対応クレジットカードを持っていればSuicaにいつでもチャージ、ビュー・スイカカードからオートチャージも
  • クレジットカード以外のSuicaの場合はチャージ端末で現金からチャージ
  • Suicaアプリで決済以外の機能が使えるのでモバイルSuicaの利便性が損なわれずに利用可能
  • 携帯電話やAndroidアプリからは機種変更と同じ手順でiPhoneへ移行可能
  • 今年10月サービス開始

iPhoneとスイカについて詳細は公式サイト内Apple Payページへ。その他、Macお宝鑑定団AV WatchEngadget Japanese週刊アスキーも参考になる。公式サイトではSuicaカードからの利用を想定している感があるが、モバイルSuica同等の機能がiPhoneで使えるようになればと期待。まずはJR東日本のiOSアプリの出来栄えが気になるところ。

また、PASMOやICOCAなどSuica以外のIC乗車券や電子マネーについてはインターネットコムが各社に確認しており参考になると思います。いずれも「検討はしていない」とか「そもそもモバイル対応をしていない」という残念な回答。


iPhone7は傷つきやすい!Appleは保護ケース装着を推奨

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします
Apple公式サイト

また、The Vergeはイベント会場でiPhone7のハンズオンをした際、さっそく擦ったような傷が付いたことを報告。日本でも販売店店頭などで展示されれば実際にどの程度の傷が付くのかすぐに判明するでしょう。

防水といえども水濡れは保証対象外

IP67の「6」は人体および固形物に対する保護等級(0〜6)で最高位、「7」は水の浸入に対する保護等級(0〜8)で上から2番目を意味します。具体的には、粉塵が内部に侵入しない構造であり、水深1mに常温で30分耐えれる防水性能となります。
しかしながら、水濡れによるiPhoneの損傷は保証の対象外と公式サイトには記載されています。

iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。
iPhone 7 - 仕様 - Apple(日本)

その他、気になった点

今回はiPhone 7/7 Plusともに、北米や中国向けのA1660(CDMA)とA1661(CDMA)、北米一部とほかの地域向けのA1778とA1784、日本向けのA1779(CDMA)とA1785(CDMA)の3モデルが用意される。iPhoneで日本専用のモデルが用意されるのは初めて。
日本発売モデルの対応バンドはもっとも多く、アップル製品としては初めて、1.5GHz帯のバンド11/21に対応した。ほかのLTE対応バンドは他モデルと共通で、バンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/29/25/26/27/28/29/30/38/39/40/41に対応する。
ケータイ Watch

参考:ITmedia, PC Watch

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp