読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

OneDriveプラン改悪、容量無制限の撤廃や無料ストレージ15GBから5GBに減少など

Windows Android iOS Mac

Microsoftはクラウドストレージサービス「OneDrive」のプランを変更することを発表しました。

まず、Office 365 Home、Personalなどの契約者にはストレージ容量無制限の提供を行いません。1TBのストレージとなります。
また、全ユーザーに提供される無料のOneDriveストレージは15GBから5GBに減少されます。同時に、15GBのカメラロールストレージボーナスは終了します。
また、新規ユーザー向けの100GBと200GBの有料プランはなくなり、新たに50GBプラン 1.99ドル/月にリプレイスされます。

これら変更は2016年前半(early 2016)にロールアウトするとのこと。


https://lh3.googleusercontent.com/-fm554UpRlrE/UuZnuxpGz2I/AAAAAAAAWVw/FYILJUdcIjY/s800-Ic42/OneDrive.jpg


今回の変更について、MicrosoftはOffice 365ユーザーに容量無制限プランを提供後、少数のユーザーが多数のPCをバックアップしたり、膨大な映画コレクションやDVR録画を保存するなどをしたと説明しています。


スポンサーリンク


それでは、現在利用しているデータが上記の容量を超えている場合はどうなるのでしょうか。Microsoftは次のように説明しています。

Office 365ユーザーで1TB以上のストレージを使用しているのであれば、今回の変更の通知後、少なくとも12カ月間は増加分をキープできます。
無料ユーザーで5GB以上のストレージを利用しているのであれば、2016年早期に今回の変更を実施後、少なくとも12ヶ月間は全てのファイルにアクセス可能です。
つまり、1年間は猶予が与えられるということなのでしょう。

現在、無料のプランでデフォルト15GB、iPhoneやAndroidデバイスのカメラロール保存を行っているユーザーには15GBのボーナスが提供され、無料でも合計30GBまで使うことができるかと思います。これも2016年の早いうちに5GBにまで減少されることになるはずです。

Source:OneDrive Blog

Amazon.co.jp
Office ストア