読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

各社SIMロック解除手続き発表~対象・条件・料金・解除方法など整理【次期iPhone・iPadも解除】

Android iPhone iPad iOS iPhone 6s

NTTドコモとKDDIは、5月1日から実施されるSIMロック解除手続きについて発表しました。
いずれも購入から半年で受付し、インターネットから申し込めば無料で行えます。

以下、対象機種、条件、解除方法などをまとめました。

SIMロック解除手続きの概要

  • 2015年5月1日以降実施
  • 購入から6カ月後から受付=購入から6ヶ月間は解除できない
  • インターネット受付で無料、それ以外(店頭や電話)は3,000円(税別)
  • 次期iPhone・iPadも解除対象(ドコモ)
  • 中古の持ち込み解除:ドコモ不可(5/1以降発売製品。それ以前は可能)、au可

NTTドコモ

2015年5月1日以降発売
  • 一部の機種は対象外。受付条件により解除不可の場合あり
  • 次期iPhone・iPadも解除対象
  • 機種購入日から6か月間は解除できない
  • インターネットによる受付:無料
  • 電話による受付:3,000円
  • ドコモショップ店頭受付:3,000円(「ドコモ ケータイ」「Xiデータ通信専用端末」等、ドコモショップ店頭でのみ受付する一部の機種は、事務手数料が無料)
  • 解約し3か月経過後はロック解除不可【追記】
2015年4月30日までに発売
  • 一部の機種は対象外。受付条件により解除不可の場合あり
  • ドコモショップ店頭受付:3,000円

スポンサーリンク


KDDI au

SIMロック解除条件・方法
  • 2015年5月以降発売のSIMロック解除機能対応au端末(スマートフォン・タブレット・携帯。条件を満たした場合でも解除不可の場合あり)
  • 次期iPhone・iPadは現在ノーコメント
  • 購入日から180日が経過後解除
  • Webサイト受付:無料
  • auショップ受付:3,000円
  • 「Galaxy S6 edge SCV31」(2015年4月23日発売)も対象
SIMロック解除方法:受付完了後操作
  • 他社SIMカード挿入
  • 電源投入、Wi-Fi接続
  • 設定ファイル更新(設定ファイルのダウンロードおよび端末再起動)

 

ソフトバンク

  • 該当端末販売前のしかるべきタイミングで発表

今回、ソフトバンクだけは発表していません。
ソフトバンクで大多数を占めるiPhoneの存在が影響しているのかもしれません。


iPhoneやiPadはSIMロック解除対象?

ドコモ、auともに、今回の発表でiPhoneやiPadについて特に触れていません。
ドコモは以前より対象機種のSIMロック解除を受け付けてきましたが、その際、iPhoneやiPadは対象外でした。
今回も「一部の機種は対象外」と明記されているので、iPhoneやiPadは対象外となってしまうかもしれません。

追記:ITmediaはドコモに確認し、次期iPhoneとiPadはSIMロック解除対象となると伝えました。auは現時点コメントを控えたとのこと。

中古端末の対応

NTTドコモ

2015年5月1日以降発売
  • 端末購入者本人のみ限定=中古機種の解除不可
2015年4月30日までに発売
  • 解除可能。3,000円

KDDI au

  • auが販売した端末であれば購入後6カ月以降SIMロック解除可能=中古製品も解除可
  • 店頭にて受付の模様。解除料金発生


記事更新4月22日20:40:次期iPhoneとiPadはSIMロック解除に応じる(ドコモ広報)
記事更新4月22日21:25:中古端末について
記事更新4月23日22:10:ドコモ解約後のSIMロック解除について

参考