読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPhone 6sは2GB RAM、しかも最新のLPDDR4搭載?

iPhone 6s

AppleはiPad Air 2でiOSデバイスで初めて2GB RAMを搭載しました。
今年、新型iPhoneでもいよいよそうなるかもしれません。

新しい情報によれば、次期iPhone 6sにおいて、Appleは2GBのLPDDR4 RAMを採用します。

台湾TechNewsによれば、次期iPhone 6sは、Apple WatchのForce Touch、カメラ性能の向上と共に、最新の2GB LPDDR4 RAMが搭載されます。

これまでのiPhoneと搭載メモリーを振り返ってみると、TechNewsによれば次の通りです。

  • iPhone 128MB LPDDR
  • iPhone 3G 128MB LPDDR
  • iPhone 3GS 256MB LPDDR2
  • iPhone 4 512MB LPDDR2
  • iPhone 4s 512MB LPDDR2
  • iPhone 5 1GB LPDDR2
  • iPhone 5s 1GB LPDDR3
  • iPhone 5c 1GB LPDDR2
  • iPhone 6/6 Plus 1GB LPDDR3

iPhone 5で初めて1GB RAMが搭載されて以来、LPDDR2からLPDDR3に進化したものの、最新のiPhone6/6 Plusまで同じ1GBのままです。実に3世代にわたりiPhoneは同じ容量のメモリーを搭載してきました。

スポンサーリンク


iPadの場合もiPhoneと同様でしたが、iPad Air2によって、ようやく1GBの壁が破られました。
iPad Air2は2GB LPDDR3 RAMですが、この情報では、iPhone 6sは同じ2GBでもその上のLPDDR4 RAMを採用するとしています。
LPDDR4は、LPDDR3の2倍の帯域幅と省電力性能を持ちます。

iPhone6sに関する最近の記事

Source:TechNews via Phone Arena

Apple Store