読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

デスクトップ向けBroadwellは2015年中盤、今回のBroadwell-UはMacBook Air/ProやMac miniなどにも

ノートPC デスクトップPC Mac mini MacBook Pro, Air

IntelはBroadwell-Uこと第5世代Coreプロセッサを発表しました。
今回発表されたのは、Ultrabookや一般的なノートPCや一体型デスクトップPC向けとなるデュアルコアのTDP 15Wと28Wの製品です。

同時に、Intelは今後のスケジュールについても明らかにしており、今月中旬にはビジネス向けvPro対応モデルを、そして、TDP 45Wとそれ以上のよりパワフルな製品(ハイエンドモバイルおよびデスクトップ向け)を2015年中盤にも投入していく予定です。

今回発表されたBroadwell-Uは、すでに発売されているBroadwell-YことCore Mの上位モデルです。後者がファンレスタブレットやノートPC向けであるのに対し、前者はMacBook Air、MacBook Pro(13インチ)のようなハイエンドなノート、省スペースデスクトップのMac mini、更には液晶一体型デスクトップなどもカバーします。これらMacシリーズはHaswell-Uプロセッサを採用しています。

スポンサーリンク


そして、今後、さらにハイエンドとなるBroadwell-Hが出ることになります。

(第5世代)CoreシリーズのvPro対応モデルは1月中旬、デスクトップを含むTDP 45Wモデルは2015年中盤の発表予定
PC Watch

デスクトップPCや高性能(≒ゲーム用)ノートPC向けの「Broadwell-H」(開発コードネーム)も,2015年中頃に市場投入予定
4Gamer.net

2015年中頃というのは大まかなタイムスケジュールですが、そこでは、今回のデュアルコアBroadwell-Uには含まれていなかった、クアッドコアモデルが発表されるはずです。
モバイル向けのクアッドコアCPUは通常TDP 45Wからです。また、メインストリームのデュアルコアとハイエンドのクアッドコアのラインナップは54Wあたりからになるでしょう。

それでは、ローエンドのデスクトップ向けCPUはどうなるのでしょうか。
今回のIntelの発表からは何も読み取れませんが、Ars Technicaの指摘するように、Skylakeに持ち越されると考えられます
Skylakeは2015年後半になる見込みです。

関連記事


ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク