読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Nexus 6の予約初日、Google Play Storeアクセス殺到で大混乱、供給量が少ない可能性や日本など米国外に影響も

Nexus 6

米国で「Nexus 6」の予約受付が本日開始され、瞬時に初回分が売り切れました。

購入しようとした顧客の多くはそれをかなえることができず、ネットでは不満も続出しているようです。


わずか数分で売り切れ

「カートに追加」が表示されていたのは、ほんのわずかな時間だったようです。数分間とも5分以内とも伝えられています。
10人中9人は購入できなかったのではないか、という絶望的な声も聞かれました。
実際にカートに商品を入れ、決済まで進めることはかなり困難だったようです。
システムがあまりに混雑し、正常に動いていなかったと考えられます。

Google Play Stoeシステムもダウン状態

毎年、新モデルが発売されると、Google Play Storeはこのような状態になるのが当たり前のようです。
購入希望者がStoreに殺到し、毎度のようにオーダーシステムは滞ります。


予約可能数やモデルも限られていた可能性

そもそも予約可能だった数量自体も少なかったのかもしれません。
Nexus6には32GBと64GBモデルがあり、それぞれホワイトとブルーがありますが、この日、予約できたのは32GBだけともいわれています。
32GBを確保しようとしているわずかな隙に64GBが在庫切れとなったのかもしれません。
とにかくシステムが満足に動かず、それすらも確認するのは難しかったのでしょう。

幸運にも支払いまで完了させることができたユーザーには、11月下旬以降に出荷される予定です。



米国外では11月18日予約開始が有力

現在のところ、米国以外の主要な市場で購入できるようになる時期は不明のままです。
当初、米国外のいくつかの市場でも10月29日に予約可能になるとされていましたが、結局うは見送られました。
英国やオランダでは、11月18日に予約開始という情報もあります。
特に英国では製造元のMotorolaからの情報とのことで、ある程度信頼がおけるかと思います。


日本では、Nexus5と同様にワイモバイルが取扱いを表明しています。ただし、発売日などは未定です。

日本でも入手困難は必至?

Nexus5の場合、日本ではGoogle Play Store、ワイモバイル、携帯電話ショップ、家電量販店店頭などで購入可能です。おそらくNexus6も同様となるでしょう。
ただし、本日の米国の例を見ると、最初のうちはかなり深刻な品薄状態になると予想されます。
ワイモバイルは、ある程度の数を確保した上で販売をスタートするかもしれません。おそらくは2年契約でしょうが、できるだけ早く入手したい場合は、その辺りも検討しておいた方が良さそうです。

Source:PhoneArena Android Police

Google Play Storeの端末

Y!mobile(ワイモバイル)

Amazon.co.jp
Amazon Nexusストア