こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

「iOS 18」でSiriが大幅進化へ

Appleは「iOS 18」で言語モデルを使用して音声アシスタント「Siri」をよりスマートにする計画であることをThe Informationが報じています。
関係者によると、その目標のひとつは、ユーザーが簡単な音声コマンドを使って複数のステップを含むタスクを自動化できるような機能を開発することです。
たとえばSiriに最近撮影した5枚の写真を使ってGIFを作成し、友人にテキストで送るよう指示することができるようになります。
現時点でこうした処理を行うことは「ショートカット」アプリでも可能ですが、タスクを手動で設定する必要があります。

iOS 18のイメージ

ここでいうようなSiriの機能はショートカットアプリで可能な機能と類似しており、将来的にはSiriがショートカットとより深く統合されることになるのかもしれません。ショートカットはiOSの重要な一部となっており、強力なオートメーションアクションも利用できます。Appleは、画像の背景を消すことから雑用リストの作成まで、さまざまなショートカットギャラリーを用意しています。

The Informationによると、Appleは新しいSiri機能をiPhoneのOSの一部として来年リリースすることを目指しており、iOS 18の新機能の1つに含まれることを示唆しています。Googleもまた、より複雑なタスクを処理できる言語モデル・ソフトウェアを搭載したGoogleアシスタントのアップグレードに取り組んでおり、両社とも同時期に同様の機能を発表することになるかもしれません。

まもなくリリースされる「iOS 17」にはSiriの新機能はほとんど含まれていませんが、マルチステップタスクの先駆けとなる重要な機能があります。iOS 17のSiriは、iOS 16では不可能だった、複数の連続したリクエストを認識し1度に応答することができるようになります。たとえば、Siriに時間を確認しその後に友人に遅刻しそうだとメールするリクエストを、2回に分けることなく実行できるようになります。iOS 16までは複数のリクエストを連続して出すことはできず、毎回起動し直す必要がありました。

iOS17では、Appleは「Hey」というウェイクワードも廃止し、「Siri」と言うだけで起動するようになります(ただし、iPhone 12以降で英語のみに対応)。「Hey」を不要とすることで、より自然な対話が可能になります。


iOS 18の新機能は、来年6月に開催されるであろうWWDCで正式に発表されるはずです。

Source: The Information via iMacRumors

新しいiPhoneの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。
新型Macを含むMac全般の情報はMacカテゴリーに、iMacの情報はiMacカテゴリーに、MacBook ProやMacBook Airの情報はMacBook Pro, Airカテゴリーに、Mac StudioやMac miniについてはMac miniカテゴリーに、それぞれまとめてあります。
新モデルの噂を含むApple Watchに関する情報はApple Watchカテゴリーにまとめています。
AirPodsの情報はAirPodsカテゴリーにまとめてあります。
iOS17とiPadOS17に関する情報はiOS 17カテゴリーに、iOS16とiPadOS16についてはiOS 16カテゴリーに、iOS15とiPadOS15についてはiOS 15カテゴリーに、それぞれまとめてあります。
iOSに関する便利な使い方は、iOS Tipsカテゴリーにまとめてあります。
セールやお買い得情報など得する情報全般はお得な情報 カテゴリーにまとめてあります。
スマホ決済のオトクな情報はスマホ決済カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイト
ドコモオンラインショップ
ソフトバンク
ワイモバイル
au Online Shop
楽天モバイル
UQモバイル

ヤマダウェブコム
Amazon.co.jp

ちょびリッチ(登録で2000円分相当もらえる)
ライフメディア(登録で最大2500円相当もらえる)
楽天Rebates(登録で最大2000円相当もらえる)
モッピー(登録で最大2000円相当もらえる)
ハピタス(登録で最大1000円相当もらえる)
ECナビ(登録で最大1000円相当もらえる)
ポイントタウン(登録で最大2000円相当もらえる)
ポイントインカム(登録で最大2000円相当もらえる)
Gポイント