読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

macOS SierraにOLEDタッチバー、Touch ID、USB3.1などのヒント

MacBook Pro, Air Mac

macOS SierraにOLEDタッチバーとTouch IDに関する更なるヒントが隠されているようです。

タッチバーには数多くの機能が割り当てられており、それらをMacGenerationが書き出しています。

たとえば「kHIDUsage_LED_DoNotDisturb」。現在「Do Not Disturb」は専用ボタンはなく、通知から呼び出します。しかし、タッチバーでは専用のタッチボタンが用意されそうです。同様に「kHIDUsage_LED_NightMode」というコードもあります。これはiOSに最近追加された「Night Shift」モードと同様に働くのかもしれません。
OLEDタッチバーは物理的なボタンではなくディスプレイ上に使用しているアプリなどに応じて様々なボタンを表示させることができると予想されています。今回、音楽などの再生、早送り、早戻し、ポーズ、電源ボタンなど「kHIDUsage_LED」で始まるリソースが見つかっています。こうした機能は物理的なボタンからタッチバーに取って代わるのでしょう。



また、macOS Sierraには生体認証を示すコードもありました。AppleはMacにTouch IDを搭載するつもりなのかもしれません。iOS7ベータでは指紋認証をほのめかすリソースが含まれていました。その後、iPhoneにはTouch IDが搭載され指紋認証を使えるようになったわけですが、macOS Sierraでも同じような状況となっているわけです。

「USB Super Speed+」のサポートのヒントも確認できます。これは10GbpsのUSB3.1のことでしょう。


スポンサーリンク


via 9to5Mac

Apple Store

Amazon.co.jp