読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

経済日報:iPhone8は9月発表・10月発売へ 大量生産は遅れなく予定通り

「iPhone 8」の大量生産はスケジュール通りに進んでいることを經濟日報(via DigiTimes)が伝えています。

最新の情報筋の話として、次期iPhoneのローンチは遅れることなく、9月に発表、10月に発売となる予定です。



写真はiPhone8のイメージ


複数の部品の生産上の問題で2017年第4四半期まで3~6か月も遅れるとこれまで予測されていましたが、記事によれば、iPhoneのサプライチェーンらは6月以降順次パーツ供給の準備ができているとしています。Apple A11チップを製造するTSMCは6月から開始し7月後半にも量産および供給を行う予定です。また、PCBを製造するZhen Ding Technologyらは7月末から、バッテリーのSimplo Technologyは6月から、それぞれ製造を開始するとみられています。そして、iPhoneの組み立てを行うFoxconn Electronics、Winstron、Pegatronは新モデルの大量生産に向けて作業員の採用やトレーニングを進めているとしています。

昨年のスケジュールを見ると、Appleは2017年9月7日(日本時間8日)iPhone7シリーズを発表、9月16日(日本時間同日)発売しました。

via Mac Rumors, 9to5Mac


新型iPhoneについては、iPhone 8カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp