こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Apple WWDC 2018 ライブ中継リンク集~6月5日午前2時(日本時間)

Appleは、WWDC 2018の基調講演を現地時間6月4日(月)午前10時/日本時間は6月5日(火)午前2時より開催します。
会場は カリフォルニア州San JoseにあるMcEnery Convention Centerです。
公式ライブ中継も実施されます。

ライブストリーミングはiOS10以降のSafari、macOS Sierra 10.12以降のSafari、Windows10およびMicrosoft Edge、 Apple TV第2世代以降、最新バージョンのChromeおよびFirefox(MSE、H.264、AACが必要)でも視聴可能です。


日本語によるイベントライブ中継(音声同時通訳や実況中継)


日本語による同時通訳を行うサイトとしてはmacwebcaster.comがあります。Apple公式ライブストリーミングを試聴しながら同時通訳を聞くスタイルです。ただし、Appleの公式生中継がない場合、Apple系・ガジェット系サイトのテキスト中継の同時通訳を実施するとのこと。通訳テキストはTwitter、Facebook、LINEなどでも配信されます。


ブラウザのほか、iOSアプリも用意されています。

mwlive player

mwlive player

  • ELASTIC Consultants Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料
 

日本語によるリアルタイム更新・速報

リアルタイム更新や速報が期待できる日本語ニュースサイト。

 

スポンサーリンク


英語では、Appleの発表を文字と写真でほぼリアルタイムで伝えるライブブログが各メディアで行われます。

英語によるイベントライブ中継(テキスト、写真などでリアルタイム更新)

新モデルのスペックや発売日などを確認するには文字が一番正確です。また、これらサイトは可能の場合すぐに新製品のハンズオンレビューなども掲載します。新製品を写真で確認しつつ、注目すべき新機能、予約開始日、発売日など具体的な内容を知ることができると思います。
以下、各メディアのLive Blogのリンクです。

 

イベントの実施時間、新製品の発売日などについて

スペシャルイベントやキーノートの実施時間は毎回およそ2時間です。日本時間午前2時に始まるので4時ごろには終了になるかと思います。
新製品の発売など更新の必要がある場合、本日夜には公式サイトのApple Storeがメンテナンス状態に入るはずです。

追記:今回は午前2時から午前4時15分まで、2時間を超えるイベントとなりました。また、イベント開始前の恒例のストアのメンテナンスは行われませんでした。新ハードウェアの発表もありませんでした。

新しいiPhoneに関する情報は新型iPhoneの噂カテゴリーに、新しいiPadに関する噂は新型iPadの噂カテゴリーに、それぞれまとめています。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp