読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

AirPodsが届いたので早速使ってみました。久々に感動したアクセサリ【追記あり】

音楽 ヘッドホン・イヤホン

AirPodsが届いたので早速ファーストインプレッションをしてみます。

使ってみて嬉しかったのは、何といっても使いやすさ。
イラスト入りの簡単なマニュアルが同梱しているのですが、そんなものを見なくても簡単に準備完了といった感じ。

さっと使ってみた感じでは、音質は素直な印象。
歩いてみたり、首を振ったり動かしてみても、簡単に耳にから落ちる感じはありません。
複数のiPhone、iPad、MacBookなどと切り替えて使うのも簡単で、これまでのワイヤレスイヤフォンにはない抜群の使いやすさと使い心地で満足度はかなり高いです。
買って良かったと素直に思える製品。
こんなところが、Airpodsを使い始めた第一印象です。


AirPods をジェットブラックのiPhone7 Plusと並べてみた。カッコいいです。

こぼねみさん(@kobonemi)が投稿した写真 -

Apple公式サイト AirPods


外箱は、表面にAirpodsのエンボス加工。Appleらしいシンプルなデザイン。

AirPods 届きました。

こぼねみさん(@kobonemi)が投稿した写真 -


箱を開けてAirPodsを取り出し、ロックを解除したiPhoneの近く(5cm以内)で充電ケースのフタを開けば、すぐにAirPodsとペアリングが開始されます。

接続完了すれば、あとはもうすぐに音楽を聴いたりSiriを操作できたりと使い始めることができます。
同じApple IDでiCloudサインインしているiPadやMacBookなど他のデバイスとの設定も同時に完了。簡単に別のデバイスを切り替えて使えます。


AirPods をiPhoneと接続した様子。

こぼねみさん(@kobonemi)が投稿した動画 -


片方のAirPodsを耳から外せば音楽の再生が一時停止されます。
その片方を充電ケースに入れれば、耳に装着してあるもう片方だけで音楽が再生開始されるのも便利。

Siriを呼ぶには、Airpodsの片方耳に装着してその外側を2回タップするだけ。Airpodsの充電残量を聞いたり、音量を上げ下げしてもらったり、と使えます。
電話の着信もSiriが教えてくれるので、やはりダブルタップで応答できます。



付属品はLightningケーブルとシンプルな取扱説明書だけ。

AirPods の付属品はこんな感じ。Lightningケーブルだけで充電器はありません。

こぼねみさん(@kobonemi)が投稿した写真 -



化粧箱の裏面は、充電ケースとLightningケーブルの写真。

AirPods のパッケージ。小さいです。

こぼねみさん(@kobonemi)が投稿した写真 -


難点を言えば、充電ケースもAirpodsも真っ白で傷つきやすいところ。
落としたら目も当てられません。


スポンサーリンク



AirPodsと共に外出してみました。
電車に乗ったり、街を歩いてみたりしてみましたが、耳から落ちそうになることはありませんでした。
思ったよりも耳にフィットしていて、直接耳にぶつからなければ外れる心配はあまりないかなと安心。
Appleは日本の満員電車を想定してはいないかもしれないので過信は禁物ですが、落ちそうで心配で外で付けられないというレベルではないことがわかりました。

それ以外に使ってみてよかった点としては、バッテリーです。
残量はいつでもウィジェットでも確認でき、充電ケースで15分充電すれば3時間再生可能という速さとスタミナが良いです。AirPods自体を満充電で5時間再生可能、充電ケースで充電を行い24時間以上聴くことができます。


バッテリー残量はコントロールセンターからも確認可能。

AirPods もう一つのバッテリー残量の確認方法はコントロールセンターから。

こぼねみさん(@kobonemi)が投稿した写真 -


iPhone7 Plusを使い、ポケモンGOプラスを接続しながら、AirPodsで音楽を聴きつつ1時間ほど歩いてみましたが、どちらも特に途切れることなく利用できました。AirPodsを片耳だけ付ければ周囲の音も聞こえるので、ウォーキングにもいいかもしれません。


価格は高いとも思ったけど、Airpodsは買って良かったと思えるアクセサリーでした。
今後は、落としたり、紛失したりしないように注意して使っていくつもりです。
片方だけでも無くすと約8千円!!皆さんも気を付けましょう。

www.kobonemi.com


AirPodsと同じApple W1チップを搭載するワイヤレスイヤフォンとしては、「Beats Solo3」「Beats Powerbeats3」も発売中。

Beats by Dr.Dre Solo3

Beats by Dr.Dre Powerbeats3

その他、Beatsブランドの製品はAmazonのBeats by Dr.Dre イヤホン・ヘッドホン・スピーカー特集をご覧ください。

Apple公式サイトで購入

Amazon.co.jp