読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

16GBモデル購入前に:iPhone 6sの4Kビデオ撮影で必要な容量について

iPhone 6s

iPhone 6sとiPhone 6s Plusで可能となった4Kビデオ撮影。
iPhone 6sでどのくらいの長さの4Kビデオを撮影できるのか、1080pと比べてどの程度容量を使うのかについての情報です。

1080p 30fpsで撮影すると毎分130MBを使います。4K 30fpsの場合375MBの容量を必要とします。これはiPhoneのビデオ撮影の設定(設定→写真とカメラ→ビデオ撮影)に記載されています。
ビデオによっては増減はあると思いますが、4Kビデオ撮影は1080pの2.88倍、およそ3倍弱ストレージを消費します。


https://lh3.googleusercontent.com/-vtRXroQpdMY/VfIRV1UAagI/AAAAAAAAmIc/wIjgccODrMc/s800-Ic42/iPhone-6s-4K-Video-Sep-2015.jpg


スポンサーリンク


16GBモデルを選ぼうと考えているなら注意です。
4Kビデオ撮影は10分で3.75GBの大容量となり、単純計算で40分で16GBを使いきってしまいます。もちろん、そこにはOS、アプリやゲーム、写真、音楽、電子書籍などを含んでいないので、実際はもっと少なくなるでしょう。
64GBでは約3時間、128GBなら約6時間の4Kビデオ撮影が可能です。


https://lh3.googleusercontent.com/-BLaIemegzmA/VfIRWbIBkyI/AAAAAAAAmIg/R2mWRoJqOfE/s576-Ic42/iPhone-6s-4K-Video-2-Sep-2015.jpg


もし、iPhone 6sとiPhone 6s Plusで4Kビデオ撮影を考えているなら、ストレージの選択に気を付けた方が良さそうです。


Source:Marques Brownlee YouTube via 9to5Mac

Apple Store

ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp