読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

次期「Android M」をGoogle I/Oで発表、公式スケジュールから明らかに 基調講演は日本時間29日午前1時30分

Android

Googleは、5月28日(現地時間)から開催されるGoogle I/O 2015で、次期Android OS「Android M」の詳細を発表します。

Google I/Oのイベントスケジュールで「Android M」の名称とワークセッションの内容が明らかになりました。

Android 5.0/5.1 Lollipopはアルファベットの「L」でした。
当然Lの次は「M」となるわけで、Google I/Oで正式名称(お菓子でMで始まる、たとえばMacaron/マカロンなどが予想されています)まで発表するかはわかりませんが、とりあえず次のバージョンのAndroidがアナウンスされることになりそうです。

基調講演は28日(木)午前9時30分から。日本時間は29日(金)午前1時30分です。

「Android M」のセッション名は、「Android for Work Update」となっており、

Android Mは、あらゆる種類のワークプレイスにAndroidのパワーをもたらす

という説明から始まっています。
このセッションは5月28日午後2時30分に予定されています。

スポンサーリンク

案の定、Googleはこのスケジュールを公開後、早々に引っ込めました。
現在は見ることができません。


Ars Technicaが他のセッションを含め次期Androidのキーポイントをまとめており、

  • Google Cloud Messaging 3.0
  • Voice Access
  • Real-time satellite imaging of Earth
  • Multi-screen Chromecast games = Chromecast 2?
  • ATAP is still crazy and making a wearable
  • Polymer 1.0

ついて解説しています。

Android OSのメジャーバージョンアップとなるわけで、個々のセッション以前に、基調講演で大々的に発表されることになるでしょう。

基調講演は、日本時間で5月29日(金)午前1時30分からです。

記事更新:2015年5月7日前10時55分 キーノートの開始時間追記
記事初出:2015年5月7日前8時12分

Source:Ars Technica, Android Police