読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Intel発表、Skylakeは4KディスプレイやUSB-C搭載で今年後半~4K搭載MacBook年内発売の期待

Intelは中国の深センで4月8~9日に開催された開発者会議IDFにおいて、Skylakeこと第6世代Coreプロセッサの投入時期を含む詳細を明らかにしました。

2日目の基調講演で、Intel Senior Vice PresidentのKirk B. Skaugen氏は、薄さ8mmの2in1を披露しながら、Skylakeは4Kディスプレイ、USB-C(Type-C)コネクタ、RealSence 3D対応カメラなどを特徴とすると説明しました。

Patently Appleは、この基調講演のレポートの中で、Skylakeが今年の秋、より正確には今年後半に投入されること、そして、4Kディスプレイを搭載したMacBookやMacBook Airがクリスマスに間に合うように提供されそうだと伝えています。

The sixth generation Core processors dubbed "Skylake" is the star of Intel's line up for this fall or more correctly for the "second half of this year." Both desktops and notebooks will support 4K displays. So the MacBook and MacBook Air are likely to offer high end 4K displays in time for Christmas.

スポンサーリンク

MacBookとMacBook Airというのはちょっとペンディングです。MacBook AirではなくMacBook Proなのではないかとも思えます。
現在、MacBookシリーズは第5世代のBroadwellを搭載しています。
第6世代のSkylakeで4Kディスプレイがサポートされ、超高画質ディスプレイを十分駆動できるだけのパワーが備われば、最も非力なMacBookでも次世代モデルでは4K搭載となるかもしれません(もちろんバックライトやバッテリーなど課題は多いでしょうが)。

基調講演の模様はビデオ公開されています。
Skylakeの説明はSkaugen氏のビデオで31分ごろからです。

Skaugen氏の手にしているのが、紹介された2in1のレファレンスモデル。4KディスプレイやUSB Type-Cを搭載しながら厚さは8mmという。

Source:Intel, Patently Apple via WCCFTech

Apple Store

ヨドバシ.com
ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon
ヤマダ電機

Amazon.co.jp