読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPhoneやiPad発売時に保護ケースなど対応アクセサリーが出揃わなくなる可能性

iPhone iPad iPod

Appleは、リーク情報に基づきアクセサリーを開発するiPhoneやiPadのサードパーティメーカーを排除することになるかもしれません。

Appleは、特にサードパーティメーカーのリークの情報源を標的にして、将来のiPhoneやiPadの新モデルの秘密が漏えいしないように取り組んでいることを9to5Macは伝えています。


リーク情報に対するAppleの厳しい姿勢

記事によれば、iPhone 6のローンチの直前、Appleは複数の主要なアクセサリーメーカーに今後発売されるApple製品に関する情報を探すことを禁止することに同意するよう求めました。

この同意を破るか、同意しない場合、アクセサリーメーカーはAppleやその関連会社が提供するビジネスチャンスを失う可能性があります。
同意書の一部が引用されており、Appleが製品のリリース前に、Apple以外を情報源とする製品の仕様を探したり、入手したり、参照したりしたことが判明した場合、Apple Storeなどにそのメーカーのアクセサリーを置かないだけに限らず、そのメーカーを相手に訴訟も辞さないとしています。

スポンサーリンク



リーク情報の背景

Appleが新製品の情報が事前に漏れないように、サードパーティ・アクセサリーメーカーに対してこのような厳しい対応をとる背景には、新製品の情報が発売前に出回ることで、現行製品の売り上げが大きく影響を受けることがあるでしょう。

iPhoneやiPadの保護ケースは、新モデルの発売と同時に、あるいは発表後すぐに店頭に並ぶことさえあります。
こうしたアクセサリーは、多くの場合、事前に漏れ出た噂や情報に基づき設計されます。
サードパーティメーカーは、ライバルメーカーよりもできるだけ早く自社製品が店頭に置かれ購入してもらえるように最大限の努力をします。
新モデルは、その発表・発売時に最も注目告されるでしょうし、同時に最も売れる時期でもあるでしょう。その商機を逃さぬようアクセサリーメーカーもいち早く対応アクセサリーを発売する必要があります。

ユーザーへの影響

Appleがこの動きを更に強めて行った場合、Apple製品を購入するユーザーにも少なからず影響を及ぼすはずです。
極端な話、新型iPhoneやiPadの発売時に対応保護ケースや液晶フィルムの類は購入できなくなるかもしれません。
各アクセサリーメーカーは、Appleが新製品発表後あるい発売後に提供する仕様を待って、対応アクセサリーを開発しなければなりません。それらアクセサリーの設計を終え、製造し店頭に並ぶまで、相当の期間を要することでしょう。
一方、メリットとしては、本体に合わないような粗悪品は一掃される可能性もあります。リーク情報に基づき急ごしらえで生産されたアクセサリーはすべてが良い品質であるわけはありません。iPhone6発売時にも、液晶画面を正確に覆うことのできないフィルムなども発売されていました。ユーザーはそうした製品を意図せず購入してしまう機会も減るかもしれません。

Appleは、ここ数年、新モデルと同時にiPhoneやiPadの純正保護ケースなどアクセサリーを発売しています。
新モデルを発売直後に購入したユーザーが選べるのは、こうしたApple純正品だけになるという可能性も十分あるでしょう。
そうした点から、今回の動きは、Appleの純正アクセサリーの販売拡大とそれによる収益を増やすためという見方もできるでしょう。

Source:9to5Mac

Apple Store

Amazon.co.jp