読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPad Air第2世代とされるロジックボードにA8Xチップと2GB RAM搭載を確認

iPad Air iPad mini3

「A8X」プロセッサを搭載したiPad Air第2世代を主張するロジックボードの写真が登場しています。
Apple新型iPadとされるロジックボード
Apple.club.tw(via Mac Rumors)は、写真を紹介しつつ、ロジックボードにはELPIDA製の2GB RAMも搭載されていることを指摘しています。
今年発売されたiPhone 6/6 Plusはどちらも1GBメモリーを搭載します。昨年のiPhone 5s/5cも、iPad Air第1世代やRetina iPad miniも同じく1GBです。
iPad Air第2世代は2画面分割マルチタスク機能を搭載すると予想されています。2つのアプリを同時に表示させるために、余裕のあるメモリーが必要になったと考えられています。
今回判明したスペックは来年発売されるといわれる大型iPad(12.9インチiPad/iPad Pro)のベースとなるかもしれません。
また、昨年、iPad Air第1世代とRetina iPad mini第1世代はA7XチップではなくiPhone5s/5cと同じA7チップでした(ただしiPad Airの方が高速化)。
スポンサーリンク



その他、今回の写真には16GBストレージも搭載されているようです。
AppleはiPhone6/6 Plusで、16GB、64GB、128GBのストレージ容量に設定し、32GBをラインナップから外しました。新型iPadでも同様となるかはまだわかりません。
Appleは10月17日(金)午前2時(日本時間)に新製品発表イベントを開催します。新型iPadシリーズ、新型Retina iMac、Mac miniなどが発表されると予想されています。



Apple Store

Amazon.co.jp