読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone7のイヤフォンジャック廃止による意外な効果?

iPhone 7

「iPhone 7」で3.5㎜イヤフォンジャックが廃止される効用について。
1つはiPhoneの本体の薄型化でしょうが、意外な点として「電源」があるという見方。

Business Insiderの記事をTHE BRIDGEが紹介しています。

「電源」といっているのは、ヘッドフォンやイヤフォンの電源をiPhoneから取るということ。
ヘッドフォンやイヤフォンは高機能化により消費電力が増えており、LightningやUSBポートから電源が取れれば、ヘッドホン自体にバッテリーを搭載する必要がなくなるため。ここではたとえばノイズキャンセリング機能やVR/AR機能などが挙げられています。ヘッドフォンにLightningを採用することで必要な機能を搭載しつつより小型軽量化できるでしょう。



iPhone7のイメージ


イヤフォンジャックなくなることで既存のイヤフォンやヘッドフォンが全く使えなくなるということはなく、Lightning変換アダプターなどが用意されるでしょうから、大きな混乱とはならないという見方。Lightning搭載製品は最初はハイエンドから出始め、徐々に浸透していくという予想。

なるほどとは思いますが、新たな問題としてはiPhone自体のバッテリーではないでしょうか。
機能によってはイヤフォンやヘッドフォンの電力も供給しなければならなくなり、iPhoneのバッテリーはまずます減ることになりそうです。もちろん、既存のイヤフォンジャック接続製品をアダプターなどを通じて接続する場合は消費電力に差が出ないと期待したいのですが。

Lightning接続で電源供給というのは当然有線接続ですが、一方でワイヤレス化の波がイヤフォンジャック廃止を促しているのかもしれません。AppleはワイヤレスタイプのEatPodsを準備しているともいわれています。
ハイエンドはLightning接続、ミドルやローエンドはワイヤレス接続で住み分けができるかもしれません。


現在までのiPhone7の噂には次のようなものがあります。

  • 「iPhone 7 Pro」のようなProモデルの追加:iPhone 7/Plus/Proの3モデルに
  • Apple A10プロセッサ
  • 3GB RAM(Plusのみ?)
  • 32GB、64GB/128GB、256GBストレージ(これまで通りのラインナップとの噂もあり)
  • 防水・防塵
  • アンテナライン(Dライン)の変更
  • レーザーオートフォーカス
  • 3.5㎜ヘッドフォンジャックの廃止(継続の噂もあり)
  • サイズは現行6sシリーズに近い
  • 新設計ホームボタン(感圧タッチパッドのように押したような感覚があり様々な機能を使える:感圧タッチホームボタン)
  • ステレオスピーカー(モノラルのままとの噂もあり)
  • Smart Connector
  • デュアルカメラ(搭載中止の噂もあり)
  • デュアルSIM搭載
  • 一部モデルにIntel製モデム搭載
  • Lightning-3.5㎜イヤフォンジャックアダプター同梱?
  • LightningコネクタのEarPods同梱?
  • ワイヤレスEarPodsも?
  • 前面カメラも画質向上、センサー類の仕様変更や配置変更
  • 保護ケースや保護フィルムは6s/6s Plusと互換性無い可能性
  • 新色の追加(ディープブルー?あるいは黒に近いフォーマルブラック?スペースブラック?)

噂や憶測を含むため実現可能性が低いものもあります。

新型iPhoneに関するこれまでの情報は「iPhone 7」カテゴリーにまとめてあります。

Apple Store

Amazon.co.jp