読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows 10の最小ハードウェア要件が変更 32bitも2GB RAM以上に

Windows 10

Microsoftは、Windows 10の最小ハードウェア要件を少しだけ変更しているようです。
日本語のページではまだですが、英語のページでは新しい要件を確認できます。


WinBetaによれば以前と比べて次のような違いがあります。今回の変更は、今夏リリースの「Windows 10 Anniversary Update」に合わせてだと予想されています。


Windows 10 Mobile

  • ディスプレイ:9インチ未満(以前は8インチ未満)

Windows 10 デスクトップ エディション

  • ディスプレイ:7インチ以上(以前は8インチ以上)
  • メモリー:32bit/64bitともに2GB RAM以上(以前は32bitは1GB以上、64bitは2GB以上)
  • ストレージ:32bitが16GB以上、64bitが20GB以上(以前と同じ)


Windows 10 Mobileはより大きな液晶画面を持つデバイスが考慮されてます。
一方、Windows 10 デスクトップ エディションではより小さな液晶を搭載するデバイスが可能となります。ただし、メモリーは最低1GB RAMから2GB RAM以上となり、より容量を求められます。



「Windows 10 Anniversary Update」は7月後半になりそうです。

www.kobonemi.com

同時にWindows 8.1/7からWindows 10への無償アップデートが終了します。


Amazon.co.jp
PCソフトストア(ソフトウェア)