こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOS11でデバイスを電源オフする新しい方法

iOS11では、iOSデバイスをシャットダウンするための新たな方法が追加されています。

「設定」→「一般」を開き、一番下までスクロールさせると「リセット」の下に「システム終了」というボタンがあります。
これを押すと画面に「スライドで電源オフ」と表示され、iOSデバイスの電源を切ることができます。

この「システム終了」ボタンは、物理的な電源ボタンのソフトウェアボタンとして機能します。したがって、電源ボタンを長押ししたときと同じことができます。
また、AssistiveTouch機能で「画面をロック」ボタンを表示させ、そのボタンを長押しした場合とも同じ挙動になります。


続きを読む

iOS10.3.3が配信開始

Appleは「iOS 10.3.3」をリリースしました。

iPhone5以降、iPad4以降、iPod touch第6世代以降で利用可能です。
9月にもリリースされるiOS11を前に、最後のiOS10.xアップデートの可能性が高く、iPhone 5/5c、iPad4にとって最後のアップデートになるかもしれないことをCNET Japanは指摘しています。

アップデートの内容は、バグ修正およびセキュリティの問題の改善が主となっています。
Mac Rumorsは、このアップデートで修正されたバグの1つに、多くのiOSデバイスに搭載されているBroadcom製Wi-Fiチップの脆弱性が修正されていることを伝えています。攻撃者がリモートコードを実行しデバイスを乗っ取ることを可能とするような脆弱性のようです。
詳細は次のサポートページをご覧ください。


続きを読む

新型iPhone SEが8月、iPhone8は10月に発表イベントの新情報

iPhone SEの新モデルは出ないという情報があったばかりですが、フランスのiGenerationから興味深い情報が出ています。
その情報源によれば、Appleは今年後半に2つのイベントを開催する計画です。



写真は現行iPhone SE

続きを読む

アナリスト:Appleは新型iPhone SEを予定していない

発売から15か月の経過したiPhone SE。その新モデルが予定されていないと主張するアナリストの情報をCult of MaciDownloadBlogが伝えています。

中国のアナリストPan Jiutang氏は、AppleがiPhone SEのリフレッシュすることはないと予測しています。大部分のユーザーがより大きなデバイスを求めているため十分な需要がないというのがその理由です。


続きを読む

ついにデザイン確定か iPhone8の最新レンダー Touch IDは電源ボタンに

「iPhone 8」の最新情報に基づくレンダーイメージをForbesが報じています。

サプライチェーンを通じて入手したiPhone8のCADデータを用い、ケースメーカーのNodusと共に制作したというこのレンダーは、その最終デザインを視覚化しています。


続きを読む

iPhone8の争奪戦は凄まじそう 生産は11~12月に遅れ、最初はごく少量になるかも

新型iPhoneの生産の遅延についてEconomic Daily Newsが報じています。

9to5Macは、記事を参照し、3つの新型iPhone(OLED搭載のiPhone8、iPhone 7s/7s Plus)はまだ大量生産に入っていないことを伝えています。
新しい4.7インチおよび5.5インチモデルの生産は8月にランプアップする見込みですが、通年よりも1か月ほど遅いようです。そして、OLEDモデルは11月から12月まで購入できないかもしれません。DigiTimesは、記事を参照し、OLED版iPhoneの生産は11月~12月に遅れ、最初にわずかな台数だけが出荷されることになると伝えています。
以前の報道では新型iPhoneの大量生産が開始されたことが指摘されていたが、主要な製造業者であるFoxconn ElectronicsおよびPegatronの歩留まりは量産可能なレベルに達していないことを今回の記事は主張しています。


続きを読む