こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPhone14は48MPカメラ搭載、ペリスコープレンズは2023年に:著名アナリスト

Appleが2022年後半に発売する新型「iPhone 14」と2023年に発売する「iPhone 15」について。
AppleアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleは来年のiPhoneに48メガピクセルのカメラレンズを追加し、2023年にはペリスコープレンズを追加する予定です。

f:id:kobonemi:20211007200554j:plain
新型iPhoneのイメージ

Kuo氏は詳細を明らかにしていませんが、同氏は以前、48MPカメラはiPhone 14 Proシリーズに限定され、現行iPhone13の4Kから向上した、8Kのビデオ撮影が可能になると主張していました。高解像度の8K動画は、来年発売が予定されているAppleのAR/VRヘッドセットでの視聴に適しているとKuo氏は述べています。

Kuo氏は以前、iPhone 14 Proモデルが48メガピクセルと12メガピクセルの両方の出力に対応するかもしれないとも主張していましたが、ピクセルビニングと呼ばれるプロセスで実現される可能性が高いそうです。ピクセルビニングは、Samsung Galaxy S21 Ultraのような一部のAndroidスマートフォンですでに使用されており、iPhone 14 Proモデルが明るい条件で48メガピクセルの写真を撮影し、低照度の条件で12メガピクセルの写真を撮影して品質を維持できるようにする可能性があります。

Kuo氏はさらに、2023年に少なくともiPhoneの1モデルがにペリスコープレンズを搭載し、光学ズームを大幅に向上させる可能性を示唆しています。
ペリスコープレンズは、コンパクトなデザインを維持しながら光学ズーム倍率を拡大することが可能なります。
たとえば、ファーウェイのP40 Pro+は最大10倍光学ズームのペリスコープレンズを搭載していますが、iPhone 13 Proは光学3倍ズームにとどまっています。

Source:MacRumors

新しいiPhoneやiPod touchの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。
新型Macを含むMac全般の情報はMacカテゴリーに、iMacの情報はiMacカテゴリーに、MacBook ProやMacBook Airの情報はMacBook Pro, Airカテゴリーにまとめてあります。
新モデルの噂を含むApple Watchに関する情報はApple Watchカテゴリーにまとめています。
AirPodsの情報はAirPodsカテゴリーにまとめてあります。
iOS15とiPadOS15に関する情報はiOS 15カテゴリーに、iOS14とiPadOS14についてはiOS 14カテゴリーに、それぞれまとめてあります。

Apple公式サイト
ドコモオンラインショップ
ソフトバンク
au Online Shop
楽天モバイル
UQモバイル

ビックカメラ.comicon
Amazon.co.jp

ちょびリッチ(登録で2000円分相当もらえる)
ライフメディア(登録で最大2500円相当もらえる)
楽天Rebates(登録で最大2000円相当もらえる)
モッピー(登録で最大2000円相当もらえる)
ハピタス(登録で最大1000円相当もらえる)
ECナビ(登録で最大1000円相当もらえる)
ポイントタウン(登録で最大2000円相当もらえる)
Gポイント