こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Apple、Gショックのような耐衝撃性を強化したApple Watchの新モデルを開発 早ければ今年登場へ

Appleは、アスリートや登山家など、より過酷な環境で腕時計を使用する人々を対象に、より頑丈なケースを備えたApple Watchの発売を検討しているとBloombergは報じています。

早ければ2021年か2022年の後半に発売することを社内で検討しているそうです。

f:id:kobonemi:20200916050249j:plain
Apple Watch Series 6


Appleが衝撃に強いスマートウォッチを検討するのは、少なくともこれで2度目です。
2015年に最初のバージョンのApple Watchを発売した後、エクストリームスポーツのアスリートにアピールするために新しいモデルを検討しました。
現行モデルはランナーや登山家、水泳選手に人気があり、Appleは毎年のアップデートサイクルを通じて、スポーツやアクティビティのトラッキング機能を追加しています。しかし、カシオ計算機をはじめとする時計メーカーは、保護機能を備えたより頑丈なデザインの製品を発売し、好調な売れ行きを示しています。

この頑丈なバージョンは、Apple社内では「Explorer Edition」と呼ばれることもあり、標準的なApple Watchと同じ機能を持ちながら、カシオ計算機の「G-SHOCK」のように耐衝撃性や保護機能を強化した製品になるとみられています。

Apple Watchの最新モデルは、一般的なスマートウォッチとしては高水準の50m防水機能を備えています。
Appleは新しいデバイスをより「頑丈」にするために外装にラバー加工を施すこともできるとし、これにより、現在のアルミニウム、チタン、ステンレスのケースが損傷を受けやすい環境での使用に有効です。

Apple Watchの新しいバリエーションの開発は、最終的には中止または延期される可能性があると、この問題に詳しい関係者は述べています。

Source:Bloomberg

新しいiPhoneやiPod touchの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiMacの情報はiMacカテゴリーに、MacBook ProやMacBook Airの情報はMacBook Pro, Airカテゴリーにまとめてあります。
AirPodsの情報はAirPodsカテゴリーにまとめてあります。
iOS15とiPadOS15に関する情報はiOS 15カテゴリーに、iOS14とiPadOS14についてはiOS 14カテゴリーに、それぞれまとめてあります。

Apple公式サイト
ドコモオンラインショップ
ソフトバンク
au Online Shop

ビックカメラ.comicon
Amazon.co.jp