こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iOS14.2でマスク姿の絵文字が笑顔に変更 コロナ禍の新常識が絵文字にも反映

Appleが次にリリースするiOS14.2には複数の新機能や変更があり、その中には新たな絵文字の追加も含まれています。

その中で、マスクを装着した絵文字の表情が笑顔に変更されていることをEmojiPediaが伝えています。

マスクを付けた絵文字は、これまでは目尻の下がった元気のなさそうな表情でした。
それが今回のアップデートで、にっこりとした笑顔に変更されています。

このマスクを着けた絵文字は、今年の新型コロナウィルスの影響で、一気に人気のある絵文字になりました。
ただ、その表情は冴えなく、明らかに元気がなさそうです。
マスクは病人が身につけるものという固定観念からでしょうか。

f:id:kobonemi:20201005095154p:plain
iOS14.2よりも前の絵文字(左側)とiOS14.2で笑顔になった絵文字(右側)


それが新型コロナウィルスによって大きく変わりました。
無症状でも新型コロナウィルスに感染している可能性があり、見た目が病人でなくともマスクを身につけるのが当たり前となったのです。

コロナ禍ではマスクは元気な人も装着するべきものであり、マスクを装着することが必ずしも病気の人にはあたらない、ということになりました。
そうした世の中の認識に応じて、絵文字も変わったのだと思います。

f:id:kobonemi:20201005095403p:plain
マスクの下に隠された表情の違い:下がiOS14.2の絵文字


EmojiPediaはマスクの絵文字の歴史についても詳しく伝えており、非常に興味深いです。
マスクを着用した絵文字は、日本の携帯電話会社にまでさかのぼります。キャリアごとに異なり統一はされていませんでしたが、いずれも決して幸せそうには見えない顔でした。


iPhoneは2008年からマスクを装着した絵文字が登場。

このスタイルは今回変更されるまでの12年間大きな変更はありませんでした。
その絵文字が今年変わります。新型コロナウィルスの影響はこんなところにまで出ています。


iOS14.2は現在ベータテストが行われています。
リリース時期はまだ不明ですが、iPhone12の発表と合わせて一般公開される可能性があります。


新しいiPhoneやiPod touchの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。
iOS14とiPadOS14に関する情報は「iOS 14」カテゴリーにまとめてあります。