こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

「iPhone SE Plus」ではなく「iPhone 12 Plus」? 来年3月発売の廉価版iPhoneの新モデルのスペック・価格・コンセプト画像

Appleが準備中の廉価版iPhoneの新モデルについて、予想されるスペックと価格について新たな情報が出ています。
今年3月に発売されたiPhone SE第2世代の後継で、「iPhone SE Plus」などとして噂されてきた新モデルです。

正確な情報かどうかは不明ですが、Apple Lab (@aaple_lab)氏によれば、来年3月に発売される新モデルは「iPhone 12 Plus」とされ、6.1インチの液晶ディスプレイ、A14チップ、Face IDなどを備え、649ドル(約69,000円:記事執筆時点の為替レート参照)という価格で販売されるそうです。

これって、現行のiPhone11(Apple Store価格:699ドル/74,800円)をベースにしているということなのでしょうか。
Apple Lab氏によれば、今秋発売予定の6.1インチ「iPhone 12 Max」をベースにした4G搭載モデルという位置づけのようです。

f:id:kobonemi:20200804212846j:plain
「iPhone 12 Plus」のコンセプトイメージ:Apple Labによる


iPhone 12 Plus - coming March 2021

  • Screen: LCD / 6.1’’
  • Cellular: 4G (LTE)
  • Safety: FaceID
  • SoC: A14 Bionic
  • RAM: 4GB
  • Camera: Dual 12MP camera
  • Price: 649$


現行のiPhone SEはTouch IDとホームボタンを搭載していますが、このモデルがホームボタン搭載iPhoneの最後のモデルになるかもしれません。
マスクを装着することが多い現在の新型コロナ禍では顔認証のFace IDよりも指紋認証Touch IDの方がずっと楽だったりしますので、Appleにはどうにか解決策を提供してほしいところです。

今回の情報が正しいかどうかはまったくわかりませんので、とりあえずは眉に唾を付けておきましょう。


関連記事
www.kobonemi.com


新しいiPhoneやiPod touchの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。
iOS14とiPadOS14に関する情報は「iOS 14」カテゴリーにまとめてあります。

Apple公式サイト
ドコモオンラインショップ
ソフトバンク
au Online Shop