こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

2021年発売の「iPhone SE 2 Plus」は側面にTouch ID内蔵の電源ボタン搭載:著名アナリスト

Appleは側面にある電源ボタンにTouch IDを組み込んだ新型iPhoneを2021年前半に発売する計画だと著名なAppleアナリストMing-Chi Kuo氏はその最新リサーチで報告しています。

TF International Securitiesのリサーチノートによれば、この新しいiPhoneは液晶ディスプレイし低価格モデルになることを示唆しています。Kuo氏はそのデバイスはFace IDがなく、小さなノッチとエッジ・トゥ・エッジのデザインを採用すると先月報告していました。


f:id:kobonemi:20200311160903p:plain
iPhone11の側面ボタン


Kuo氏によると、採用される指紋認証技術は 静電容量方式であり、ユーザーエクスペリエンスを向上させるため「新しいデザイン」になりますが、詳しくは述べていません。

Kuo氏は先月、いわゆる「iPhone SE 2 Plus」が5.5インチあるいは6.1インチディスプレイを搭載し、iPhone8 PlusとiPhone11の間というかどちらかをベースにすることを示唆していました。このデバイスはAppleの2021年ラインナップの1モデルとなり、Face IDと画面内蔵Touch IDを搭載したハイエンドモデルを補うような製品になると考えられてています。

Source:MacRumors


新しいiPhoneやiPod touchの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。