こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone12は付属イヤフォンをEarPodsかAirPodsで選べるようになる? 側面にApple Pencilを充電可能な磁気コネクタ搭載か

2020年のiPhoneについて、付属イヤフォンがEarPodsかAirPodsが選べるようになるとJP MorganのアナリストDavid Lyon氏が予測しており、関連企業の株価が上昇していることを工商時報が報じていることをMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)は紹介しています。

AirPodsがiPhoneに同梱された場合、単体で購入するよりも価格が下がる可能性が指摘されています。
AirPodsは2018年に2,800万台、2019年に約5,500万台が販売されました。2020年には前年の2倍以上となる1億2,000万台が見込まれています。



写真はAirPods ProとiPhone 11。


AirPodsが次期iPhoneに同梱されるという情報は最近も出ていました


また、2019年モデルでも噂になっていましたが、新型iPhoneでApple Pencilが使えるようになるといわれています。
2020年モデルとされるモックアップの側面に磁気コネクターのようなものが搭載されていることをMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)は指摘しています。

USB-C搭載となり、Apple Pencilを本体で充電できるようになった、iPad Pro 2018年モデルに搭載されているような感じだそうです。このモックアップは側面がiPad Pro 2018年モデルのように角張った形状になっているようで、これまでに出てきた情報と合致しています。
ただし、現在のApple PencilはiPhoneと比べて長さがあり、そのままではiPhoneの側面にApple Pencilを接続するのは難しいかもしれず、iPhoneのサイズに合わせたApple Pencilが用意される可能性もあります。


新しいiPhoneやiPod touchの情報は新型iPhoneの噂カテゴリーにまとめてあります。
新しいiPadに関する情報は新型iPadの噂カテゴリーにまとめてあります。