こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Microsoft、複数の画面アスペクト比とサイズのSurfaceの計画を認める 来年初頭発売のLTE版はSurface2のみ

Microsoftは、シアトルのMicrosoft Storeで開かれたイベントにおいて、次期Surfaceに関する新たな情報を明らかにしました。
Surface2 Surface Pro2
Surface2とSurface Pro2
GeekWire(via The Verge)によれば、MicrosoftのPanos Panay氏は、Microsoftが多くのことに取り組んでおり、その中には、Surfaceにおける複数のアスペクト比やサイズ、そして最高のことがある、と言及しました。
現行Surface/Surface Pro、先日発表された新型Surface2/Surface Pro2ともに、画面アスペクト比は16:9です。Surface miniと呼ばれる小型Surfaceにはアスペクト比4:3の7.5インチディスプレイが採用されるという噂もあります。

このイベントで、もう1つのことが明らかになりました。Microsoftは新型Surface2のLTEバージョンが2014年の早い段階で発売されることを認めていました。

その追加情報として、Surface2のLTEモデルは米国ではAT&T、ヨーロッパではVodafoneで利用可能になることを明らかにしました。一方、Surface Pro2にはLTE版は用意されないことも明らかになりました。
また、Surface Pro2のバッテリー駆動時間について、Microsoftは前モデルから75%改善されたと発表イベントで説明していました。

Panay氏は、使い方次第だが7〜10時間になる、とより具体的な数字を言及しました。Surface Proではおよそ4時間のバッテリー寿命です。
関連記事

Microsoft Store Japan
Surface RT:ビックカメラicon ソフマップicon アマゾン 専用保護フィルム

Surface Pro:ビックカメラicon ソフマップicon アマゾン 専用保護フィルム