こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

上海マスターズ2019チケットを公式サイトから購入しました・上海オープンテニス今年も行ってきます

「ロレックス上海マスターズ/Rolex Shanghai Masters」2019年は10月6日から始まりますが、今年は7月25日からチケット販売が開始されました。
僕は過去2回(2017年と2018年)行きましたが、今年もチケットを購入することができました(たぶん。というのは後述します)。

上海マスターズは、日本から一番近いATP1000大会です。
この大会の1つ前のATP1000は北米、この大会の1つあとはフランスです。
米国やヨーロッパと比べたら日本から中国への旅行費用もずっと安く、現地物価ももちろん安いです。
ATP1000大会は選手参加が義務化されているそうで、トップシード選手は怪我のない限り全員出場します。しかも上海はパリ大会と並んで今年の年間ポイントで出場が決まるATPファイナルズ向けた最後の大きな大会であり、この時点でのポイント獲得は年間順位を決めるうえで非常に大きいのです。
今年の楽天(ATP500)は初めてジョコビッチが来ます(来年のオリンピックを見越してのことでしょう)が、上海はジョコビッチ、フェデラー、ナダル、A・ズベレフ、錦織、ティーム、チチパスなど上位陣はすべて顔を揃えるはずです。


そんな上海マスターズですが、
2019年はチケットの種類と価格が変更になり、ものすごく値上がりしています。

簡単に書くと、

  • センターコートは1日チケット1枚だったのが、昼間と夜間の2枚必要になった
  • 昼と夜を買うと1日チケットの2倍ほど高くなる
  • ショーコート3が別料金になった(グランドスタンドはセンターコートのチケットで入場可能)

具体的には、

  • 昨年は2・3回戦はA+席で460元
  • 今年は同じ日程で昼間360元+夜間480元=840元

となります。

なんと!380元(約6千円)も値上がりしたのです!

くわえて、ショーコート3が2回戦で190元、3回戦で290元別途必要です。
ただし、準々決勝以降はセンターコートのチケットにショーコート3も含まれている模様。

このあたりはややこしいので公式サイトをご覧ください。


公式サイトにある日程とチケット料金表

ショーコート3は、錦織などシード選手も試合をすることがあるので侮れません(詳しくは観戦記をご覧ください)。


日本語で購入できるチャイナエイトのサイトには、料金など詳しく書いてあります。

チャイナエイト、実は現地で知り合った日本人の方が購入したということなのでここで紹介させていただきます。
僕も今年はここで買おうかと思ったのですが、結局公式チケットショップで購入しました。


2018年のときと同様に公式サイトからチケットを購入。


去年書いた購入方法を参考にどうぞ。


2018年は2回戦の一部と3回戦を含むA+席2日間(水・木)を2人分購入し、

  • 460×2日(水・木)×2人=1840元
  • クレジットカード手数料と送料(DHL)

を加えて総額約32000円でしたが、

今年2019年は2回戦・3回戦を含むA+席3日間(火・水・木の各昼夜間)を2人分購入し、

  • (160元+280元)+(360元+480元)+(360元+480元)×2人分=4240元
  • 送料(DHL)+クレジットカード手数料

総計7万円ほどとなりました。

今回1日多いとはいえ、かなりの値上がりです。


購入した時に気になったことを書いておくと、

  • 7月25日の販売開始当初は中国国内からの購入に限られていた模様(海外から購入すると決済時にエラーになる)。
  • その後、公式サイトで英語によるチケット販売開始のニュースが発行されると、購入可能になった模様。

最初に公式の微博(weibo)で中国語だけの情報をみて「チケット販売開始されたんだ」と飛びついてみたのが失敗のもとでした。


これは急がねば!と公式サイトからチケットショップへ移動し購入しようとするも、
何度やっても最後にエラーになってしまい、「Your payment has not been accepted」というタイトルのメールが届いてしまいます。
ちゃんと英語でアナウンスがあってから購入すればこんな面倒なことにはならなかったかも。



結果的には僕も購入できるようになったのですが、
当初中国国籍のみに限られていたというのは、中国の国民識別番号(たぶん)の入力が必須になっていたことからの推測です。
日本のマイナンバーみたいなものでしょうか、英語表示ではID Numberとなっていて何のIDかわからず、適当に入れても決済の段階でエラーが返されてしまいました。
その後、英語でのチケット販売開始のニュースリリース(下のスクリーンショット)が出た後、同じようにIDが必須となっていたものの適当な番号を入力し決済が完了しました。


TICKETS GO ON SALE FOR 2019 ROLEX SHANGHAI MASTERS | Rolex Shanghai Masters


適当な番号でいいのか?!と思いましたが、うまくいってしまったようです。
これはダメかな、とも思ったのですが、決済完了後こんなメールが届いたので、なんとか無事購入できた模様。



Thank you for purchasing your ticket with us! We are glad to announce that your order has been confirmed.

Your tickets will be shipped to the delivery address you provided during your online purchase process. Should there be a change in your delivery address, please make sure you notify us at: Jiangs@jussevent.com

というわけで、日本を含む中国以外の人は、公式サイトを確認して英語で販売開始とニュースが出てから購入しましょう。

なお、今回僕の試した方法で上手く購入できないかもしれませんので、ご自身の責任で実行なさってください。
もし後日購入キャンセルになるなど問題が生じた場合は追記します。